FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
GW山陰の旅(鳥取砂丘と浦富海岸)
今回の旅は山陰地方を計画し、高速道路の深夜料金が効く様にと
4/30の夜自宅を出て先ずは鳥取を目指して、渋滞も無く
中国道の「社PA」に深夜一時過ぎに到着、ここで車中泊です。
5/1朝のPAですが、連休の初日でも比較的空いていますP1020940.jpg

ドッグランも併設されていますが、誰も入っていません
P1020941.jpg

朝食は、持参したピザをトースターで焼いて簡単に
先日制作した収納式アクリルテーブルが役立っています
二人で簡単な食事には十分なサイズでした
P1020938.jpg

砂丘を目指して出発
中国道の作用JCTから鳥取道路へ入るのをミスり、
行き過ぎて一部下道を走って行きましたが、
11時には鳥取砂丘の「砂の美術館」前にある
砂丘会館の駐車場に到着です
P1020950.jpg

駐車場は広くって無料、ココアを車中に残すので日陰を選んで駐車
(砂の美術館はペット禁止)
P1020948.jpg

サブゲートから入場料600円を払って
P1020949.jpg

美術館では、ドイツをテーマにした作品が展示されていましたが
スケールの大きさ、精工さに圧倒されます
P1020952.jpg
P1020954.jpg
P1020961.jpg
P1020977.jpg
P1020967.jpg
P1020960.jpg
P1020957.jpg
P1020972.jpg
P1020974.jpg
P1020976.jpg
今回の展示は4/18からで来年の1月には解体されるそうですが

昼食は砂丘会館の食堂で
ここのレストランでは、食券売場横にビールの自販機が有り
購入してテーブルへの持ち込みOKです
何故か、アサリの御飯が名物?
P1020990.jpg

昼食を終え、砂丘へはリフトで降ります
砂丘はペットOKですから、ここからはココアも一緒です
P1020995.jpg

ココアも頑張って歩いています
IMG_4484.jpg
IMG_4503.jpg

自撮り棒が役立ちました
IMG_1561.jpg
砂丘を歩くのも疲れましたが、靴の中は砂だらけ
ここを歩くには、長靴が良いですよ

次に向かったのはこちらの海岸「浦富海岸」
P1030040.jpg
P1030039.jpg
IMG_1575.jpg
P1030024.jpg
P1030018.jpg
P1030034.jpg
P1030031.jpg
P1030016.jpg
40分ほどのツアーを楽しみました
船に乗る際は、右舷の方が島側で見やすいですよ

今日の予定を終了し
日帰り風呂は、浦富海岸を出てから20分ほどで「宝喜温泉館」へ
途中、今夜泊まる道の駅「神話の里 白うさぎ」を通り越して
この温泉館は、地元の方が入るような小さな温泉でしたが
ゆったりできて良かったですよ

その後、「神話の里 白うさぎ」へ
P1030049.jpg
P1030052.jpg
ここには、縁結びの神様として白兎神社が有り
P1030045.jpg
P1030046.jpg
社の台座石はには菊の御紋が
P1030048.jpg

参拝を終えて、夕食は道の駅二階のこちら「ぎんりん亭」生簀もあります
P1030061.jpg
泳いでいる烏賊を刺身にして食べるのを楽しみにしてきたが
生簀の烏賊は売り切れて・・・
こんな料理になりましたが、美味しくお酒も進みました
P1030057.jpg
P1030058.jpg


読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2015.05.08 Fri 18:20:04 | キャンプ旅行| 0 track backs, 10 comments
コメント
この記事へのコメント
先日テレビで砂の美術館を紹介していましたが素晴らしい作品がありますね
来年の1月からは別の作品に変わるんですね

砂丘にいるラクダにカメラを向けるとお金を取られると聞きましたがラクダは居ました?
2015.05.08 Fri 19:55:42 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
お天気に恵まれ、密度の濃いたいへん有意義な一日でしたね。ドイツの砂の像は当然に、日本に美術家達が来て制作されたと思いますが、これが砂かと思えないほど、精巧ですね。ワンちゃんが砂丘OKとは、粋な計らいですね。そして無料駐車場など、観光立県を目指す意気込みを感じさせます。もう一度ユックリ行きたくなりました。
2015.05.08 Fri 20:20:07 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
オジジさん
今回の作品は8テーマ目だとのこと。
製作過程のビデオを見ると大変な作業だとよく解ります。
ラクダは乗ると3000円位?、写真撮影の為に乗ると幾らとか看板に書いてありましたが、
カメラを向けてお金を取られるかは??
2015.05.08 Fri 20:45:52 | URL | レオじじい #-[ 編集]
よっしーさん
砂の像は、26名のアーティスト(ドイツだけではなく中国などからも)が来て制作したとのこと。砂専門のアーティストが居ることも知りませんでしたが。
駐車場、砂丘近くの土産物屋の前は有料みたいです。今回駐車した砂丘会館は無料ですが、砂丘へは有料のリフト(往復300円)利用になるので何方も同じかな。
ワンちゃんの入場はラクダがしっかりウ◯チをしているので
ダメとはいえないのでしょうね。
人が少ない平日にゆっくり廻ったら如何でしょうか。
2015.05.08 Fri 20:57:10 | URL | レオじじい #-[ 編集]
鳥取
おはようございます。
鳥取県はぜひ訪れてみたい場所です。
砂丘は長靴....φ..)メモメモ
砂の像,凄いですねぇ。
見てみたいです♪
2015.05.09 Sat 12:08:42 | URL | あぶ #puL4oGNI[ 編集]
手作りテーブル早速大活躍ですね!
鳥取砂丘には2回行ってるんですが、砂の美術館には
まだ行った事ないんです。。
やはり一度行って近くで見てみたいな~
浦富海岸の島めぐりは遊覧船好きの我が家にはもってこいです(^^♪
2015.05.09 Sat 17:22:48 | URL | もっちゃん #-[ 編集]
Re: 鳥取
あぶさん
こんにちわ
鳥取砂丘は二度目でしたが、砂の美術館は初めて見ました
来年の1/3迄でその後解体され、次のショーの向けて
作品製作期間に入るのでタイミングも必要ですね。
山も良いですが海も良いですよ
2015.05.09 Sat 18:43:01 | URL | レオじじい #-[ 編集]
Re: タイトルなし
もっちゃん
こんにちわ
手作りテーブル、使う自分で作っているので自画自賛しています。
鳥取は私も今回が2回目で初めて砂の美術館へ行きました。
浦富海岸は本当は小型船のほうが島に近づくので
面白いようですが、私の場合は満席で待ち時間が長かったので
諦めました。
是非、行ってみてください

2015.05.09 Sat 18:49:00 | URL | レオじじい #-[ 編集]
良かったですね!
ブログ見る限りは好天に恵まれた様で、
色々下調べしてのお出かけですね、下調べするのも楽しみの一つですね。
連休中にソーラー取り付けと思ってましたが私は連泊しないのでサブバッテリー105AH×2を新品に交換したら必要性がなくなってしまい家の外灯等で使用しようか迷ってます。
2015.05.10 Sun 10:19:11 | URL | 白クマ #-[ 編集]
Re: 良かったですね!
白クマさん
こんにちわ
6日間で一日だけ雨に降られて予定変更しましたが

> 連休中にソーラー取り付けと思ってましたが私は連泊しないのでサブバッテリー105AH×2を新品に交換したら必要性がなくなってしまい家の外灯等で使用しようか迷ってます。

私も、120AH✕2にしていますが、連泊して電子レンジやトースター
湯沸かしポットなどにバッテリーだけではソーラー充電だけでは間に合いませんね。
晴天以外は、ソーラーでもいっぱいにはならないので、発電機を回して充電しています。
北海道へ行きたいですが・・・
2015.05.10 Sun 13:17:18 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill