fc2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
米国へ購入手配
空腹時血糖値は正常だが食後2時間血糖値が高い糖尿病で
先月の診察時にボグリボース錠0.2mgから 
グラクティブというインスリンが出る薬に変更処方された。
グラクティブ

この投薬治療になり前にもまして食後2時間血糖値を頻繁に測定
(一日に2回程度)しているが、この測定センサーが1枚当り140円ほど掛かり
針などを合わせると一ヶ月で一万円程になり馬鹿にならない。
グラクティブ薬もジェネレック薬が無くて高い。

キャンピングカーも金は掛かるが楽しみが返ってくる。
この病気だけは・・・
ズートお付き合いしなければいけないから経費削減が必要です。

そこで、米国のAmazonで調べるとセンサー50枚入って$24.69 1枚あたり50円にもならない。
http://www.amazon.com/Ultra-MINI-Onetouch-Mini-Meter/dp/B003JNOBHI/ref=pd_sbs_hpc_2

早速、測定器・針・センサーなど一式を購入手配したら
We're sorry. This item can't be shipped to your selected destination. You may either change the shipping address or delete the item from your order.
ということで

支払いはこちらで
発送先を、勤務先の子会社である米国事務所へ発送させ駐在員の一時帰国に
ハンドキャリーして貰うようにと駐在員にメールで依頼したら
12月に帰国する者が快く引き受けてくれたので早速Amazonへ手配。

結局、測定器1台、針挿器1台、針200本センサー150枚で 11,648円なり、
これで米国内の送料1800円を含んでいます。
測定器

手に入ったら、先ずは国産のモノと精度比較をして見る必要があるが。
色々調べると、
国産でも20%ぐらいの誤差があるとの事、本当に概算値で目安にしかならないようですね。
あまり数値を見て一喜一憂してはダメかもしれませんが。

なぜ日本はこんなに高いんでしょうか?

病気と薬の話では気が滅入るでしょうから・・・写真を1枚
キャンピングカー米国
アメリカのキャンピングカーはこんな風に乗用車を後ろに牽引して旅しているのを頻繁に見かけます。
一度乗ってみたいですね!

読んで頂き有難う御座います。
よろしければ下のバナーをワンクリックお願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2012.10.18 Thu 18:08:33 | 健康| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
アメリカは安いんですね。
それにしても米国事務所があるなんてなんとも羨ましい!

私は自分では測ってはいませんがそんなにコストがかかるんですね。

さすがにアメリカはキャンピングカーのスケールも違う!
乗用車を引っ張って行くロングキャンプ、行ってみたいです♪


2012.10.19 Fri 18:16:42 | URL | billet #SFo5/nok[ 編集]
Billetさま
お早うございます。
アメリカのように広い道路、広い駐車場やキャンプグランドが整備されているところなら大きな車でも心配ないですが、日本の道路事情では2m×5mが適当でしょうね。
2012.10.20 Sat 08:00:17 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill