古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
ヒッチキャリアの底板補強
キャンカー後部の自作ヒッチキャリアの底板はコンパネを貼り付けて塗装していますが
屋外保管で、長期風雨にさらされ腐りはじめて来ました
ヒッチキャリア

新しい板に交換する方法もありますが・・・
3年もするとまた同じことに
そこで、平トタン板でカバーすることに
トタン板を切って
トタン板

コンパネの上に貼り付け、木ねじで止めただけですが
キャリアにトタン
当分は使えそうです。

読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014.11.11 Tue 06:30:38 | 車外・足回り| 0 track backs, 6 comments
コメント
この記事へのコメント
雨が染み込まなければ痛みにくくなって長持ちしますね
お出かけのときは発電機なども乗せて大活躍のヒッチキャリアですから大切にしてください
ところで載せる荷物は合計で何キロ位ですか?
2014.11.11 Tue 08:05:21 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
ヒッチキャリア自作されたとのこと。製作に興味があるのですが、ブログに掲載されていますか?構造知りたいです。当方の現状はサイクルラック頼りで心許ないです。
2014.11.11 Tue 08:14:53 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
Re: タイトルなし
オジジさん
> 雨が染み込まなければ痛みにくくなって長持ちしますね
コンパネのように水を吸い込まないので、屋外保管でも心配ないですが
切り口の錆び止め処理をしていないのでさびが出るでしょうね。
機会が有れば、隅だけペンキを塗ります。

> ところで載せる荷物は合計で何キロ位ですか?

防音BOXと発電機で35Kg位、その上に折り畳み自転車を2台(約15~6Kg)
合計・・・50Kg程度にはなります。
これが、後輪の後ろへオーバーハングして荷重が掛かるので
後輪軸重が大きくなり、後輪の片側に950Kg以上になります。
2014.11.11 Tue 08:57:00 | URL | レオじじい #-[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーさん

> ヒッチキャリア自作されたとのこと。製作に興味があるのですが、ブログに掲載されていますか?構造知りたいです。当方の現状はサイクルラック頼りで心許ないです。

自作ヒッチは、自慢できるようなものではありませんが、
取付記事は下記のとおりです。
http://gifucamper.blog.fc2.com/blog-entry-140.html

製作当時はヒッチ化やリアが高価だったので自分で図面を書いて
鉄工所へ製作依頼しましたが、
今なら、米国からピックアップトラック用の単純なヒッチを
入手して改造した方が早いのではないでしょうか?
2014.11.11 Tue 09:08:02 | URL | レオじじい #-[ 編集]
具に拝見させていただきました。フレームが伸びていて、具合よく装着できてますね。拙者のATOMはフレームまでの距離があるため、何らかの延長策が必要なようです。さてどうするか、思案中です。(汗)
2014.11.13 Thu 22:40:39 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーさん
カムロードはトラックですから、梯子状のフレームが有り、
工作は簡単でしたが、ATOMはフレームまでの距離があるとの事、
フレームが空洞で後部端面が空いていれば、
パイプなどを挿入して延長も出来るでしょうが、頑張って下さい。
2014.11.14 Fri 04:37:33 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill