古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
ランチョショックの効果確認を地震計で比較してみた
後輪は中古車購入時よりランチョが付いていたが
乗り心地改善のため, エアサスをDIYで取付済みで

今回は運転席の乗り心地が少しでも良くならないか、
前輪のショックアブソーバーを
ランチョショックに交換しました。

皆さんのブログを見ると、交換後の感想が書かれているが
どの程度の効果があるのか?
何か目で見て効果を実感する方法はと、ない知恵を絞り

ipadのアプリで地震の振動を記録するアプリがあることに気が付き

試しに、ショック交換前に走行時の振動を記録してみました
Ipadは運転席と助手席の間に設置した、手製のコンソールの上に置きました。
シートクッションを介していないので、振動はエンジンの振動も拾っています。
データは、水平方向の振幅(南北と東西)、
上下の振幅の3本のデータが記録されます。

本来はipadの上を北に向けて設置となっていますが、
車では方向が変わるので水平方向の北が車の前方となります

測定結果は
ご覧のように、
ランチョを取り付けた時(左)のほうが、僅かですが振幅が小さいように見えます
ランチョ施工後の差異
走行は同じ場所を極力同じ速度で走行しましたが・・・難しいですねー
時間軸の中心部分は信号待ちで振動が止まっています
純正ショックの時とランチョでは長さが違いますが、
これは信号待ちの時間の違いです。

何方かこのデータを解析できる方はいないでしょうか?
交換前のデーターはもう取ることが出来ないので、
これからは、ランチョの設定と後輪のエアサスエアー圧の
変化と振動を計測することも考えています

計測データ以外に重要なのは、
乗っている者がどう感じるか ですね
次のお出かけ時に、助手席に乗る家内の感想を期待していますが
きっと、何も変わらないと言うのではと想像しています

読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014.07.15 Tue 12:15:54 | 車外・足回り| 0 track backs, 14 comments
コメント
この記事へのコメント
アプリで見る限り ハッキリと違いが出ていますね
確かに体感の領域になってしまうと思いますが それでも良いと思います
効果が表れる事を期待しています
2014.07.15 Tue 16:18:12 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
違いの解析、表現難しいですね。普通の条件では同乗者に尋ねても???逆に何か変わったと質問されましたが、13日(日)は熊本は大変風が吹きその時出かけましたが、今までハンドルとられるのを助手席で見ていた嫁さんが、今回は、運転しやすくなったみたい、と言いました。風が強い日など走行条件が悪い日に同乗して感想を聞かれるのも良いかもしれませんね。
2014.07.15 Tue 17:03:38 | URL | 夢見る爺さん #-[ 編集]
面白いですね
こんばんは。
FFTにかけてみると良いかも。
でも時間軸でみても波の高さの違いはわかります。僕もやってみようかな...

とはいっても地震計は持っていない(スマホは高嶺の花)ので,加速度センサーで作らないと...また数年がかりかなぁ....
2014.07.15 Tue 18:24:08 | URL | あぶ #puL4oGNI[ 編集]
Re: 面白いですね
あぶさん
こんばんわ
FFT・・・難しすぎてついていけません
データを見てなんとなく改善されたかなと思うだけでも効果では?
でも世の中進歩しましたね
ipadの中に加速度センサーもどきが入っていて
振動の計測ができるなんて
20年前では考えられなかったデスね


2014.07.15 Tue 20:33:38 | URL | レオじじい #-[ 編集]
夢見る爺さん
やはり高速道路でのトラックやバスに抜かれた時の
ハンドルのフラつきは助手席でも大変怖いようで、
返ってハンドルを握っている運転手より怖く思っているようです。

その時つかさずキャブコンよりバスコンなどだと
安定しているよと言って買い替えを提案しても
・・・ゆっくり走ればといつも言われています

高速走行の変化が楽しみです。
2014.07.15 Tue 20:39:42 | URL | レオじじい #-[ 編集]
オジジさん
まだ本格的な実走行がないので解りませんが
週末のキャンピング前に一度会社に乗って行って走行状況を確かめようと考えています。
違いが有ると良いですが
2014.07.15 Tue 20:43:10 | URL | レオじじい #-[ 編集]
iPadやiPhoneの中に入っている加速度センサーを利用したアプリに部屋の図面を自動で書いてくれるアプリが有ります
RoomScanといいます
壁に端末を押し当てて ピッと音がしたら次の壁面に移動します
最後の壁面が終わると図面が出来上がります
驚きのアプリです
RoomScanといいます
2014.07.15 Tue 21:13:38 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
オジジさん
RoomScanですか
面白いアプリがあるんですね
教えて頂き色々勉強になります
所でそのアプリは一辺の長さはどのように判断するのでしょうか?
それとも壁の両端で入力するのでしょうか?
2014.07.15 Tue 21:20:11 | URL | レオじじい #-[ 編集]
加速度センサー(モーションキャプチャー)を利用して移動量を計測し解析するそうです
http://gigazine.net/news/20140328-roomscan/
に詳しい説明が有りますので参考に見て下さい
2014.07.15 Tue 21:31:49 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
オジジさん
見ました
すごいですねー
只々感心するばかりです。
これだったら、屋外の土地の図面も、壁の代わりに、
板でも立てて測定すれば図面ができますね。
我家の畑とか、竹やぶでーやってみたいですねー
2014.07.15 Tue 21:54:45 | URL | レオじじい #-[ 編集]
もっと前から私が使っているのは 歩き回らなくても図面が作れる MagicPlanです
これはカメラとモーションセンサーで解析して図面を作ります
CAD図もPDFもどちらも作れます
アメリカでは警察が事件現場の図面を作るのに使っているそうです
http://ha-takeden.com/archives/562
どちらも無料と言うのが感心してしまいますよね
2014.07.15 Tue 22:07:23 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
オジジさん
このアプリなら機械を設置する工場の現場で寸法測定が可能ということですね。
色々すごいアプリが出てますが知らないままで損してる人がいっぱい居そうですね。
2014.07.16 Wed 07:23:58 | URL | レオじじい #-[ 編集]
ダンパー効果
こんにちは。
コメントは初めて書き込みます。(^-^
波形を見比べると高周波成分が取れているように感じます。
バネの無駄な動きが減ったと思われます。
特に交換前のダンパーが抜けていたようですので、体感効果は高かったのではないでしょうか。
2014.07.16 Wed 10:54:50 | URL | ぱんた #a2H6GHBU[ 編集]
ぱんたさん
はじめまして
コメントありがとうございます
また、データ評価ありがとうございます

データを採っても評価が出来ないのでは、ダメですね。
今朝は50Kmほど走りましたが、設定の問題なのかフワフワ感が有りますが、
ゴツゴツした感じは無くなりましたね。
これからもよろしくお願いします。

2014.07.16 Wed 11:39:05 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill