古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
鬼の十三月(節分の風習・・・柊鰯)
昨夜は会社の者と一杯呑んで帰ったら・・・玄関脇に柊(ヒイラギ)に鰯の頭を刺して
短冊には、孫の姫様が描いた可愛らしい鬼さんが

hiiragi

この風習をググってみたら、関西に多いようです
--------Webサイトより-----------------
柊鰯(ひいらぎいわし)は、節分に魔除けとして使われる、柊の小枝と焼いた鰯の頭、
あるいはそれを門口に挿したもので、最も古い記録は935年の平安時代と言われており、
江戸、明治と、約1000年以上も日本に伝えられる風習の一つです。
古くから日本にある風習の一つに、「門守り」というものがありますが、
家の門口につけて、病魔など邪悪なものの侵入を防ぐもののことです。
   
      ----------------

二月の節分に、ヒイラギの木に鰯(いわし)の頭を付け、
鬼の絵や十三月と書いて戸口などにさして縁起をかついだ。
鬼を追い払うために十三月と書く。
鬼が十三月という月に驚き、考えこんでいる間に夜を明かしてしまうため。
http://www.forest.minokamo.gifu.jp/data_box/dougu/2_07.html
  --------------------------------------

鬼の十三月と書くのは、
岐阜県東濃地方の風習?と記載された記事もありましたが定かではありません。

勤務先の名古屋駅近くの古い民家の玄関にも同じモノがありましたから
年配の方は知っているのでは?

もう少し遅くまで呑んでたら鬼にされて追い出されてしまったかも

読んで頂き有難う御座います。
よろしければ下のバナーをワンクリックお願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014.02.04 Tue 09:53:39 | 日常写真| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
こちらでは聞かない風習ですね
でも 古くから伝わっているものは大事にしてお孫さんたちにも伝えて頂きたいと思います

鬼にされなくて良かったですね
2014.02.04 Tue 18:30:17 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
オジジさん
こんばんわ
全国区ではないようですが、ググってみると出てくるので我が家だけも習わしではない様ですが。
いずれ忘れられるでしょうね。(^-^)/
2014.02.04 Tue 20:40:26 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill