古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
レンジフード排気ファンの修理
先日のキャンピング旅行でレンジフードのファンが回らなくなりました
レンジフード

原因究明にまずレンジフードを分解してスイッチの確認ですが
SW

問題なく電源が来ていて丸型ベンチレーターへは電源が供給されています

排気用の丸型ベンチレーターを外します
ファン外部

内部より排気用ダクトを外し
ファン内部

ベンチレーターを止めているビスを外して
シール材で固着しているのでおもいっきり引っ張って
ファン分解

ファンをはずす

配線が引っかかり外れないので室内側で配線を外したら

外し掛けのベンチレーターが落下・・・幸い割れませんでしたが

ベンチレーター単体でバッテリーに繋いだら何故か廻りました

外すまでは回らなかったモノが・・・
考えられるのは落下のショックで?

パーツセンターに新品の注文をと考えていましたが取り敢えず再組付けです

長年の使用で真っ黒に汚れていましたが、ブレーキクリーナーで掃除をして
シリコンコーキング剤を塗布して、モーター部分にはCRCコンタクトスプレーを
ハイkファン

排気穴

試運転・・・OKです

もし再度回らなくなってもパーツさえ入手できれば簡単に交換出来ます

読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
色々とトラブルが出てくるもんですね
とりあえずファンは大丈夫で良かったですね
私の車にはレンジフードが付いていませんので壊れる心配は有りません(*_*)
2014.01.19 Sun 19:19:32 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
Re: タイトルなし
オジジさん
こんばんわ
ほとんどの装備で故障が出尽くした感じです。
もうこれだけ修理経験を踏むとショップでも出来そうです。
古い車は躊躇なく分解できますからね
新車だとこのように行くか判りませんが
もし、ショップにお願いすると結構な作業代金を請求されそうですからね。
本当にリタイヤしてこのキャンカーが活躍するまではメンテナンスで長持ちさせます。
我が屋では車内での調理も時々行うので換気扇は必需品です。
2014.01.19 Sun 19:37:53 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill