古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
発電機の燃料予備タンク
予備のガソリンタンクを購入しました

キャンカーには発電機用に10㍑のガソリンタンクを積んでいますが
缶

自宅で発電機を使用するために大きめの30㍑タンクをヤフオクでポッチと
ガソリン30

3,200円+消費税(送料込)・・・安く購入できました

い色ではなくです

これで、震災など停電時に発電機が動かせます

キャンカーの燃料はディーゼルだから、軽油の予備も必要かも

しかし、キャンカーは旅行後常に満タンにしているのでFFヒーターなどは使えますから

万一の場合は、温風ヒーター用の200㍑灯油タンクに入っている灯油も・・・

「備えあれば憂いなし」・・・震災は起きない事が一番ですがね


読んで頂き有難う御座います。
よろしければ下のバナーをワンクリックお願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
後部収納庫いいですね
ガソリンは匂うし結構も重量ありますから外部にいい場所を探しています
30L有ればかなり長時間運転できますね
地震が来ないことを願いますけど
2013.12.02 Mon 20:16:58 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
オジジさん
発電機が有っても、燃料が入手出来なければ唯の箱になってしまいますからね。
勿論震災がないことを願うばかりですが。
自治会の防災倉庫に入っている発電機も予備ガソリンは?
点検が必要なようです。

2013.12.02 Mon 22:30:42 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill