古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
カセットガスを湯たんぽで(ガスの供給方法)
ガス供給機市販
(上の写真はメーカーのweサイトから転載)
プロパンの代わりにカセットガスを使用している方も多いですね。
一般的によく目にするのが「イワタニ カセットガスパワーユニット CB-PU5S屋外専用」ですが、既に販売を終了していて、ヤフオクなどでは結構高額で取引されています。
ガスカセット旧
3年ほど前に、Californiapatioというメーカーの「カセットガスアダプター 4本タイプ屋外専用」を入手して、木材でフレームを作ってカセットボンベをセットし使用していましたが・・・

カセットガス
カセットガスメーカーの注意書きには
「カセットボンベ内部の燃料は図のように気相、液相に分かれていて、L字型のパイプによって気体状態のガスのみを取り出すように作られています。
ボンベ装着の向きを間違えると燃料が液体の状態で噴出することがあり、不完全燃焼や、火災の原因となります。
ボンベ装着の際は、ボンベに表示されている説明に従い正しく使用してください。」

カセットガス2
最初は、ボンベを立てて使っていましたが、ボンベの構造から横に寝かせて使用するのが原則ということを知ってフレームを改造。(私だけが知らなかった?)
ボンベの下に湯たんぽを置く台を設置し冬場のガスの出を良くしています。
カセットガス3
ボンベの台は湯たんぽとも断熱材で覆って、極力熱が逃げないようにしています。
これにより年中快適にガスを使うことができますが、カセットのガスはどうしても少し残ってしまいます。
・・・・というより、まだ残っている状態でも、途中で早めに新品に交換して、走行中や就寝中のガス切れを防止しています。

ガスの移動
ボンベに残ったガスは、キャンピングガスのカートリッジに詰め替えて、ランタンの燃料に使用しています。
詰め替え用のノズルもヤフオクで安く購入したものですが大変調子が良いです。
(キャンピングガスカートリッジを冷蔵庫で冷やして圧力差を設ける)

又、このキャンピングガスのカートリッジに専用の圧力調整器をつければそのままガス供給機として使用もできます。

ガスボンベ調圧
これは、20年以上前にキャンピングガス製のポータブルスリーウエィ冷蔵庫を購入した時に使用していたもので、今だに使用できます。
昔のものは耐久性が良いですね。
ガスカートリッジも古いももですがマダマダ使えそうです・・・昔人間も????

皆さんはもうガスは使用しなで電気だけでしょうか?
ガスって電気のように充電の心配がないから私は便利だと思って使ってますが・・・


読んで頂き有難う御座います。
よろしければ下のバナーをワンクリックお願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

theme [アウトドア] - genre [趣味・実用]

コメント
この記事へのコメント
当社製品ご掲載ありがとうございます。
この度は、ご購入&ご掲載いただき誠にありがとうございます。
カセットガスアダプターの記事を
オフィシャルページへ是非ご紹介させてください。
どうぞ宜しくお願いいたします。
2013.01.18 Fri 13:41:34 | URL | カリフォルニアパティオ奥村 #-[ 編集]
内容については、事実であり、利用に関して問題ありません。どうぞ利用してください。
2013.01.18 Fri 20:54:10 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill