FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
一度も清掃したことがないドアの内側、すごい汚れだった
キャンカードアーの内側、普段は網戸の裏側で目にしないが
先日の旅で久しぶりに網戸にしていて、ドアの内側を見たら
カビのような汚れで黒くなっていた


帰宅後、早速中性洗剤を付けて、汚れ落とし
IMG_68791.jpg

取り敢えずは見られるようになりました
IMG_68844.jpg


読んで頂き有難う御座います。

<広告>
600達成

購入はAmazon のこちらで

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2020.08.21 Fri 07:20:38 | 維持・修理| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
磨けば綺麗になるのは、まだまだ痛みが少ない証かもしれません。拙者は見えるところ以外は、気が付いた時だけ清掃しますが、普段はそのままです。13年間乗車しているクルマのアチコチ痛み出しましたが、年に数回しか清掃しないので、塗装部分が痛みだしました。汗
2020.08.22 Sat 23:32:29 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーさん
綺麗にも段階があり、歳相応の状態、自分自身も同じようだと感じるこの頃です。乗用車も車庫保管なら20年たっても輝きを保っていますが、屋外の雨ざらしのキャンカーでは、綺麗を維持するのは難しいです。
2020.08.23 Sun 11:10:17 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill