FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
古い衣類乾燥機のベルト切れを修理
長く使用している衣類乾燥機がエラーで動かなくなりました


裏蓋を外してみると・・・ゴムベルトが切れていました
30年以上使用している乾燥機、過去にもベルト交換しているが
もう売っていないかと、Amzaonでベルトを探したら、ありました
需要はあるようですね、万一ないときは接続する手はあったが
P13001329.jpg

交換方法は裏蓋の内側に書いてありました
P1300113.jpg

交換は、周囲のビス1本と中心のナットを外すだけ
少し浮かせて、隙間からベルトを入れます
P13001339.jpg

後はプーリーにベルトを掛ければ完了です
P13001379.jpg
廻ることを確認して、裏蓋を止めれば完了です

これでしばらくは使えそうです
P13001381.jpg

古い家電は丈夫ですね

読んで頂き有難う御座います。

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



<広告>
600達成

購入はAmazon のこちらで
スポンサーサイト



2020.07.20 Mon 17:20:22 | 日常写真| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
乾燥機は丈夫ですよね
我家も20年くらい使って 一度だけベルトを買ってきて交換しました
レオじじいさんのベルトは純正では無いようですが このような製品も有るんですね

我家の乾燥機は新しい乾燥機になりましたが 冷却乾燥とか色々な機能が追加されて便利になりましたが 乾かすという基本性能は変わりないですね
2020.07.20 Mon 18:39:20 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
Re: タイトルなし
オジジさん
古い機種のベルト、いまだに入手できることに驚きでした、家電もこれだけ持てば文句ないですが、設計者が寿命設計を間違ったのか、たまたま良い製品に当たったのか、ありがたいことです。新機種も乾燥する基本機能に変わりないでしょうが、省エネなど進化しているでしょうね。
2020.07.20 Mon 20:17:29 | URL | レオじじい #-[ 編集]
この時代の家電は、電子回路など劣化部品を大量に採用しない設計が功を奏し、期待寿命を遥かに超えて、メンテナンスさえできれば命永らえる造りになっていますね。モーターとベルト、スイッチやリレー、タイマー(機械式?)が勝負ですから、今後もメンテナンス遣り甲斐ありますね。
2020.07.20 Mon 23:32:43 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーさん
最近の家電は設計がうまいから、ある時期になると使えなくなり、修理するより交換した方が安く済むと言われ、買い換えることになりますが、今回のような場合も量販店で相談すれば当然買い替えですから、やはり昔人間はまずはカバーを外すことから始まりますね。最近はエアコン・冷蔵庫が故障して買い替えましたが、次は?
2020.07.21 Tue 20:01:58 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill