FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
清水タンク用ポンプ故障の原因は意外なところに
9月の三連休で出掛けた時、動かなくなっていた清水タンクのポンプ
rrDSC01821.jpg

原因追及を、まずはポンプの所に電圧が掛かっているか確認のため、
接続端子部でテスターを当てようとしたら
・・・熱い接続部が熱を持っている・・・押さえるとポンプは廻ったりする。
rrP1070414.jpg

接手を見てみると緑青がいっぱいついて接触不良を起こしているようです
rrP1070415.jpg

新しい接手端子に交換とも思いましたが手持ちに適切なモノがなく端子部
カバーを切って綺麗に磨き接続を確認、何とか使えるようになりました
rrP1070418.jpg

rrP1070420.jpg

二連ポンプは先端がフリーで水の中をユラユラしているので、先端に吸盤を
取り付け動かないようにしたが水中でどれだけ効果があるか疑問です
rrP1070421.jpg

今回問題となった接続部は、普段水の掛かる場所ではないが、20年選手の
オールドキャンカーですから、これからも色々問題がでてるでしょうね、
これらを対策するのもDIYの楽しみ、問題解決の度に達成感を味わっています


読んで頂き有難う御座います。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2019.09.26 Thu 19:47:15 | 維持・修理| 0 track backs, 6 comments
コメント
この記事へのコメント
同感
私も平成18年式のキャンピングカーに乗っています。金銭的な懸念もあり乗り換えできずにいますが、管理者さんの
「これらを対策するのもDIYの楽しみ、問題解決の度に達成感を味わっています」
の部分に共感を感じたのでうれしくなってコメントさせていただきます。
これからもほのぼのとした話題提供をお願いします。
2019.09.27 Fri 08:59:41 | URL | MIG13 #-[ 編集]
Re: 同感
MIG13さん

コメントありがとうございます、古くても自分なりに自分仕様に仕上げたキャンカーですから、経済的な事情が一番ですが更新することはできないですね、これからもよろしくお願いします。

2019.09.27 Fri 10:41:59 | URL | レオじじい #-[ 編集]
水中ポンプ自体の故障でなくて、なによりです。
当サイトでも、水中ポンプ販売しておりますが、
結構ポンプ自体が壊れた方多いです。

ちなみにご存じかとは思いますが、
防水ギボシに交換した方が、
腐食を防げると思います。

防水ギボシは、
配線を二股にする必要がありますので、
今のギボシの上から、
自己融着テープを巻いておく、
って手はどうでしょう?
2019.09.27 Fri 11:04:45 | URL | hoso #C5FWslJw[ 編集]
Re: タイトルなし
hoso さん
このポンプ、過去に一度交換経験があり、錆の発生を防ぐように、旅の後は水を抜き乾燥させるようにしていました。フォーセットの接触不良対策にリレーを入れたりしていましたが、こんなところで接触不良とは他の箇所も注意が必要でしょうね。水は掛からないと思っていても、タンク蓋から給水するときには掛かる恐れがあり、他の箇所を含め防水も必要かもしれないですね。今回はテーピングで対応はしましたが、機会があれば再施工します。アドバイス有難うございました。
2019.09.27 Fri 14:06:37 | URL | レオじじい #-[ 編集]
水回りの防水は、それでなくてもキャンカー内の湿気にやられることが多い電気系ですから、腐食対策は念を入れてやっておくべきでしょうね。苦労をDIYという楽しみに変えるレオじじいさんに拍手です。
2019.09.27 Fri 20:41:31 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーさん
キャンカーでのトラブルは動力系以外ではやはり電気廻りの故障が一番多いですね、キャンカー維持にはDIYが嫌いな方は出費も多くなり大変ですが、我が家は幸いDIYで古い車も維持できます。
2019.09.28 Sat 09:41:43 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill