fc2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
サブバッテリーの管理はどんなモニターで見ていますか(電圧だけでは管理できないサブバッテリー)
先月末に八重洲出版から発売されたこちらのパーツカタログ
パーツカタログ表紙
見ているだけで楽しいですね

その中の93~94ページにはこんな機器類「が載っていました
パツカタログAVモニター
(抜粋編集しています)


キャンピングカーにはバスコン・キャブコン・バンコン・トレーラー、
使用電圧では12V・24V車など有ります。
長期キャンピングカーでの旅にはサブバッテリーの管理は欠かせません
皆さんはどんな方法でサブバッテリーを管理されているでしょうか?

私は10年ほど前に中古キャンピングカーを
Yahoo ネットオークション で購入し、
その時、Webサイトでググったら、サブバッテリーの電圧管理表を見付け
それをキャンカーに貼って管理していました
DSCF6871z.jpg
今でもネットでググってみると、キャンカービルダーの記事でも電圧での
管理方法が載っています

最近ではバッテリーの状態を正しく知る新しい色々な計器が出ています
そこで、先ほどのパーツカタログからひろってみました

簡単なモノは、シガーソケットなどに挿入して電圧を表示するモノ
44デジタルボルトメーター

43デジタルバッテリーメーター

電圧表示でバッテリー残量をLEDランプ表示などで示すモノ
60バッテリーテスター

デジタル電圧表示で残量を表示するモノ
45埋め込みデジタル

42LEDデジタルボルト

41液晶タイプ

40デュアルボルトメーター

コチラは電圧をスマホで見ることが出来るモノ
30バッテリーセンス

アナログメーターで電圧を表示するモノ
50電圧計

どの様な方法か判らないが残量を表示するモノ
15残量計

回路上にシャント抵抗を入れて電流・電圧を表示するモノ
14バッテリーメーター

コチラは多くの方が使用されているAVモニターです
シャントを使用して正確な電流値が計測できるようです
13AM60A.jpg

コチラは出回っている残量計では一番認知度が高い残量計
輸入品ですが、多くの高級キャンカーで採用されているようです
11バッテリー残量計
計測電流範囲によりシャントの選択が必要ですが400Aまで測定できるのは
用途が広がり素晴らしい
バッテリー残量については、充放電時の電流と時間から積算しているようですね


コチラはシャントではなく小型電流センサーを内蔵し電流計測
その電流値と電圧の変化からエネルギーレベルとして残量を表示しています
バッテリーの状態はスマホで確認するタイプです
12BATMAN.jpg
(筆者は、正確な電流値を知りたくて・・・
この BAT.MAN 開発製造 に関わってきました)

Amazonなどで調べると、もっと多くの表示器が出てきますが・・・

バッテリーの残量管理(充電状態管理)は
電圧だけでは出来ない事を理解する事です

11.5V程度に下がったバッテリーも充電器を繋いだり、走行充電を始めれば
しばらくすると電圧は12Vを超え、走行充電では一般的なオルタネーターの
出力電圧13.8V前後を示すことも有ります
充電が完了したサインは、電流値を見ることが重要です

バッテリーに受電電流が流れなくなれば、ほゞ満充電された事と判断できます
(バッテリーの定格容量一杯まで充電されたかどうかは劣化度で変わってきます)

電流値を見れば負荷の状態からどの電化製品が大きな電力を消費しているかも
判断できバッテリーを長持ちさせるのには大変有効です

更にバッテリーの劣化状態を知るにはこんな計測器も有効ですね
21゙ッテリーアナライザーBA

22バッテリーアナライザー

我が家のサブバッテリーは115Ah×3個で、100Wソーラー×2枚、走行充電
更に不足時は1.6Kw発電機を使用し こんな回路で電流計測し運用しています
3バッテリー接続図(電流値)

長い文章、最後までお付き合い頂き有難うございました
(製品写真、説明文はパーツカタログから転載させて戴きました)




<広告>
Ai2-1.jpg

MADE IN JAPAN で安心品質
BAT.MAN Ai2
購入はAmazon のこちらで


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2019.02.14 Thu 12:20:24 | 電装関連| 0 track backs, 6 comments
コメント
この記事へのコメント
単純にBAT.電圧を測定するモノが多い中、貴殿の会社の製品は、貴重な存在です。
充電池側の問題も見過ごせません。「満充電」するための充電方法で、かなり電力の余裕が左右されている点ですね。電池の基本設計にも左右されますが、大まかに電池メーカーのノウハウが微妙に違い、同じ鉛電池でも、充電電圧・電流の掛け方に違いがありそうです。中々満充電にならない電池にイラ付くこの頃です。只今、走行充電の高圧化を企んで、整備中です。汗
2019.02.14 Thu 20:18:59 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーさん

貴兄のようなプロの目から見れば、間違いだらけのバッテリー管理ですが、いかにも正しいバッテリー残量を表示しているようなうたい文句に疑問を感じますが、今後新たなセンサーも出てくるでしょうね。
走行充電の高圧化は今後主流になるでしょうか? アイデアを頂ければ・・・製品化など。
2019.02.14 Thu 21:10:49 | URL | レオじじい #-[ 編集]
バッテリーは奥が深くて難しいですよね
こうしてみると色々なモニター機器が出ていますが使ってみないと性能も判りません
私はBAT.MAN愛用してますから大丈夫ですけどね(^.^)
2019.02.19 Tue 15:40:40 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
Re: タイトルなし
おじじさん

色々な記事を見ると、走行充電で直ぐに電圧が戻り充電が早いと書かれている方が有り、中途半端な電圧だけで充電度を測っている機器がを信じている方が多くあるのは驚きです。
これから更に良い計器が出てくるでしょうね。
2019.02.19 Tue 16:19:19 | URL | レオじじい #-[ 編集]
ご参考ですが、「バンテック全車に採用している「すぐれ者充電器」。すぐれ者充電器はさらに2段階充電(1次電圧14.2V、2次電圧13.8V)を行うことにより、バッテリーに優しく完璧なフル充電を行うことが出来る。」 と、該社のHPメンテサービス記事に掲載されていました。どの程度当てにできるか、疑問ですが。
2019.02.25 Mon 10:22:01 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーさん

有難うございます、昨年5月に新しい優れもの充電器に交換した際、高い方の電圧に設定しています。ソーラーコントローラーも、14.5Vでバルク・フロートとも設定しています、毎朝日の出前に確認していますが、電圧は約13Vになっています。ティファールの電気ポットやトースターを使用しなければ、数日間の旅でも全く問題ありませんね。
2019.02.25 Mon 14:35:10 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill