FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
岐阜県瑞浪市 竜吟の滝へ
10月28日(日) 近場へと出かけてみました
最初に訪れた処はこちら岐阜県瑞浪市にある竜吟の滝 

駐車場は、滝近くの「自然ふれあい館」近くにあるが、途中の道路が工事中
で19号線沿いの「ドラゴン21 ふれあい広場」の駐車場に止めて歩きます
P1250874r.jpg

P1250877.jpg

中央自動車道の下、急な坂道を500mほど歩き「瑞浪市自然ふれあい館」
の入り口にたどり着きます
IMG_8648r.jpg

IMG_8651r.jpg

入り口には大きな球形をした陶器のモニュメントが有りました
IMG_8652r.jpg

少し入ると左に竜吟七滝のうち、一番落差の大きな「一の滝」がみられます
IMG_8662r.jpg

一の滝から少し上がった所には、「自然ふれあい館」が有り、ここで係の方に
色々お話を聞くことが出来ます、その時、係の方から思わぬモノを頂きました
・・・珍しいアケビの実です
IMG_8677r.jpg
子供の頃は食べたことが有りますが、最近はあまり見掛けない

少しお話を聞いてから滝めぐりをスタート、途中からは急な階段状の石積み
の遊歩道、年寄の膝に応えますが、すぐに「二の滝」が現れました
IMG_8680r.jpg

三の滝
IMG_8682r.jpg

四番目が「えびす滝」
IMG_8690エビス

五番目が「あんま滝」
IMG_8697m.jpg

六番目が「昇竜の滝」
IMG_8702r.jpg
確かに竜がくねっている様な形です

滝壺にはたくさんの魚が泳いでいました、
まだ小さくて魚種は判別できませんでしたが、場所柄岩魚でしょうか
それにしては、数が多すぎますね
IMG_8699r.jpg
こんな滝の上流までとは、驚きです

次が「梵天の滝」ですが、六番目で終わりと勘違いしてここから下山
ココアも頑張って歩きましたが、人間の方がすっかり疲れて
IMG_8706r.jpg

IMG_8709a.jpg

「自然ふれあい館」に再び寄って一杯200円のコーヒーを入れて頂き、
サービスで柿まで頂きました。
庭に作った小鳥の餌台に来る野鳥の話を聞き、美味しくコーヒーを頂く
ことが出来ました
IMG_8712r.jpg

IMG_8720r.jpg

IMG_8710r.jpg

その間にも餌台にはヤマガラがひっきりなしに来て餌を啄ばんでいました
IMG_8716n.jpg
(望遠レンズを持ってくればと悔やみましたが)

もう1~2週間するとモミジが色づき綺麗な景色が見られそうなところです


<広告>
Ai2-1.jpg

BAT.MAN Ai2
購入はAmazon のこちらで

読んで頂き有難う御座います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2018.10.29 Mon 17:20:43 | キャンプ旅行| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
自然を愛でる旅は、中中い~ものですね。お近くにこのような名所があるなんて素敵です。
2018.10.29 Mon 23:27:25 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーさん

数名のトレッキングしている方にもお会いしましたが、近くの隠れた名所、メジャーな場所で無いだけ、俗化されていないので自然豊かです。
2018.10.30 Tue 08:51:52 | URL | レオじじい #-[ 編集]
滝のイオンが浴びれそうで夏も良さそうですね
訪問者が少ない時期なので 嬉しくてサービスが良かったんですかね
それともいつもサービスが良いんですか
2018.10.30 Tue 21:33:59 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
Re: タイトルなし
オジジさん

係の方に聞いたところでは、無料のボルタリング施設が有り普段は子供たちが来るようですが、当日は市内で別のイベントに設備を移動させているのでイベント会場に皆行っているとの事でした。
サービスの良いのはなんとなくですが、係の方の人柄でしょうか、普段からされてるのではないでしょうか。
2018.10.31 Wed 10:48:38 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill