FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
キャンカーに設置するウインドエアコンにはこんな注意が必要です
7シーズンほど前からウインドエアコンを設置して使用しています


今年も、夏前に設置し使用していますが、エアコン下のシート下にある
電装BOX内を点検するために一時エアコンを取り外しました

取り外しは上部ネジ一本で簡単に外れますが、斜めにして持ち上げた途端
・・・大量の水が車内シートの上に漏れてきた
2日程前にエアコンを1時間ほど運転した結果、エアコン内に大量のドレン水が
溜まったままになっていた

コロナの取説を読むと
コロナウインドエアコン1
取り外す前にには、エアコン底部の室外ドレン排水口から完全に水を
抜き取ってください
」と注意書きが有った

我が家のキャンカーの場合、室外ドレンから水を抜いても室内に・・・
運転

ドレン

ウインドエアコンの場合、ドレン水は蒸発させているようですが
上手く蒸発していないのか、湿度が高くて蒸発しきっていないのか
それとも故障?

ドレン水が溜まった状態でキャンカーを走行させると、走行時の傾斜や
慣性でドレン水があふれてくる恐れがありますね、対策はドレンホースを
接続する事ですが、このドレンホースを車外に出すのも困難です

皆さんはドレンホース付けていますか?


読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2018.08.01 Wed 12:20:58 | 車内快適化| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
低い方へ追い出すには、やはり床に穴を開けるなど処置が必要でしょうね。拙者が以前に軽トラで自作クーラーをつけた時も同様の問題があり、壁に穴を開けてドレン水を外部に出しましたが、自作のキャンカーだったからどうにでも加工できましたが、既成の壁に穴を開けるには勇気が要りますから床しかないでしょうね。無責任な言い方で済みません。もっと良い方法があれば・・・。
2018.08.01 Wed 21:14:52 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーさん

過去にはエアコンを使用しても、直ぐに外すことは無かったので気が付きませんでした、基本的には、蒸発させるようですが能力を超えた場合、オーバーフローするようです。
エアコン下にポリタンクを付けてる方が有るので参考にしてみます。
2018.08.02 Thu 07:38:48 | URL | レオじじい #-[ 編集]
ドレン水を拡散させてコンデンサーで蒸発させている筈ですが湿度が高いと蒸発しきれないのでしょうね
冷房停止時の乾燥運転モードで多少は改善されそうです
むかしクーラーが贅沢品の頃 アメリカのGE等から輸入したクーラーもノンドレンとの触れ込みでしたがボタボタ水が垂れていました
日本は多湿なので条件が悪いみたいです
2018.08.04 Sat 20:47:35 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
Re: タイトルなし
オジジさん

取説にも蒸発しきれない場合は水が出ると書いてあるので仕方がないですね、今年は暑いのでエアコンの出番も多くなりそうですから注視していきます。

2018.08.04 Sat 20:57:03 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill