FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
寒い朝はキャンカーの骨組みが見える
我が家のオールドキャンカー・・・・パネル工法の外板です
寒い朝は、表面の露ぶき方が内部の骨組み部分のみ違って浮き出てきます


こんな形に骨組みが入っています
P92005019.jpg
コレを知っておくと、穴を明けるときには便利ですね


読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
軽キャンを作った時に同様の経験をしましたが、確かに後で穴開けなどに役立ちますから、サイズを記録しておくとよいですね。珍しい画像です。
2018.02.18 Sun 14:42:47 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーさん

アルミパネル部分と骨組みの部分では断熱材の有無が違って、室内の熱の伝わり方に違いがあるようです。
骨組みは確かに場所によってサイズも異なっているようですからメモすると良いかもですね
2018.02.19 Mon 07:35:47 | URL | レオじじい #-[ 編集]
窓部分はあとからカットするので開口補強無しになるんですね
しかし初めて見る映像で参考になります
2018.02.22 Thu 17:31:36 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
Re: タイトルなし
オジjさん

窓の部分も骨はあると思いますが、窓枠と一緒になっているので外からでは判らないだけと思いますが。アトムも同じような作りでしょうか。
2018.02.23 Fri 07:26:24 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill