FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
アメリカでドライブスルー式のオイル交換を体験した
現在ケンタッキー州のレキシントンに滞在しています
滞在先の娘のご主人がオイル交換に出かけると言うので同乗していきました
行った先はValvoline Instant Oil Change
作業員の指示でピットに入れます
mobil1.jpg

オイル交換を依頼すると、ドアーを開け車体ボディーの車種をスキャン
オイルの必要容量、フィルターなどの情報がTV画面に表示されます
P11701611.jpg

先ずはウインカー、ストップランプ類の燈火点検
次はエンジンを切って、キーを預ける
oil4.png

タイヤのエアー圧も確認
P11701641.jpg

ボンネットを開けてエアフィルタを取り外し点検
oil3.png
汚れ具合を見て交換を勧めれれるが、今回は断る

その間にも、下廻りではピット内からオイルの抜き取り
この作業はTV画面で確認できます

抜き終わると、オイルの供給
こんなオイル供給装置がありましたが
P11701631.jpg

どういうわけかオイルジョッキから手で供給
oil2.png

作業時間がTV画面左上に出ています
P11701721.jpg
作業完了時点で15分14秒

今回の支払金額は$60.48 (約 6,650円) 
P11701712.jpg
クーポン券も利用していますが、
エレメント交換を含めてこの金額なら安いですね
何より時間が早いのは素晴らしい
日本ではこんなサービスはないでしょうか?
でも、暑い日本の夏、
エンジンを切って車内に20分近く座っているのも厳しいかも


読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2017.08.15 Tue 10:27:24 | 維持・修理| 0 track backs, 6 comments
コメント
この記事へのコメント
時々ガソリンスタンドでの交換を経験していますが、点検や交換問い合わせなど、拙者の利用GSと似ています。しかし時間表示やモニターなど無く、待合室で待たされます。30分ほど掛かりますから、USAは合理的で安価ですね。
2017.08.15 Tue 18:14:20 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
よっしーさん
支払いを済ませて店を出るまでには20分ほど掛かりますから大差はないでしょうが、運転手は乗り降りをする必要もなく、作業の進み具合もよく判り安心感があります。日本のディーラーでは待っている間にコーヒーが出ますから日本のおもてなしの方が上かも。
2017.08.15 Tue 20:12:58 | URL | レオじじい #-[ 編集]
オイル交換までドライブスルーなんですね
待合室などの余計なサービスも必要ないし・・考え方が合理的ですね
このような時もチップは支払うのですか?
2017.08.15 Tue 20:41:09 | URL | オジジ  #1eYmgZ6Y[ 編集]
オジジさん
確かに合理的で、いずれ日本でも出てくるのではないでしょうか、このような店ではチップは必要ありませんね。
2017.08.15 Tue 21:15:02 | URL | レオじじい #-[ 編集]
リンクのサイトにある動画でも手で入れてますね。
クルマから下りないといけませんが、ジョイフル本田のサービスと似ています。
クルマを預けて隣のジョイフル本田やスーパーで買い物をしている間に作業が終了します。
料金もコルドバンクス(ガソリン)でオイルエレメント交換を含め4千円ちょっとでした。
ただ、使用しているリフトが2.5tなので、最近はディーラーで交換しています(;^_^A
2017.08.16 Wed 00:45:19 | URL | monaco #B5WkKlT6[ 編集]
Re: タイトルなし
monaco  さん

キャンカーでオイルエレメント交換を含めて4千円程度なら安いですね、私はトヨタディーラーで一万円近くかかりますね。
このドライブスルーではキャブオーバータイプは無理でしょうね。

2017.08.16 Wed 05:43:34 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill