古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
5年間使用して交換した古いサブバッテリーの劣化度は驚きの結果
5年間使用したサブバッテリーを交換 し
降ろしたバッテリーの劣化程度が気になり調べてみました


使用した計器はこちら
P11503636.jpg

先ずは、セッティング
バッテリーは負荷が繋がっていない状態です
P11503646.jpg

バッテリーの種類 MARINEを選択
P11503657.jpg

バッテリーの容量をセット
P11503776.jpg

計測中です
P11503838.jpg

P11503676.jpg

P11503936.jpg

P11503956.jpg

もう一つのバッテリーは
P11503869.jpg

P11503696.jpg

バッテリーは良品 と出たが
数回計測すると多少数値はばらついていた
端子へのクリップの具合なども影響するのかな
どう判断するのか?
P11503686.jpg

ちなみに、別の明らかに劣化したバッテリーではそれなりの数値が出ていました
詳しい方、御教授願います


読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017.04.22 Sat 07:20:36 | 電装関連| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
これ悩ましいですよね。実は拙者のOPTIMA Yellowバッテリー2台は現役引退させたのですが、CCA値が未だ規格内なので、時々実験などで補助用に使用しています。但し上がり方が新品時と比較して明らかに早いので、やはりサルフェーションはそれなりと思います。計測は内部コンダクタンス換算で診ているのですが、万能では無いかもしれません。飽くまでも私見ですが。
2017.04.22 Sat 09:04:26 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーさん
計測器も当てにならないですが、内部抵抗値はどれが正しいのか、新品バッテリーを付ける前に計測して比較すればよかったと後悔、いずれにしてもキャンカーのサブバッテリーとしては一晩使用し翌朝、バッテリープロテクターが働く値まで電圧降下をしていたので短時間に有る程度の電流を流すことは出来ますが、蓄電容量は明らかに減少していますね。
捨てるには惜しいので、非常用に保管ですね。
2017.04.22 Sat 10:25:09 | URL | レオじじい #-[ 編集]
バッテリーは奥が深くて判り難いですよね
今までと比較して弱ってきたら時期を見て交換するしかないですね
2017.04.22 Sat 12:25:04 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
Re: タイトルなし
オジジさん
そうですね、いくら判定でGoodでも使用に耐えなければBadバッテリーでしょうね。5年使用ならは安いですから。
2017.04.22 Sat 12:59:12 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill