古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
キャンカーの屋根は汚れ放題でした
先日、キャンカー側面のバーコードを綺麗にしましたが

バーコードの元は屋根の汚れ
屋根に上がってみれば、ソーラーパネルの横のような
日陰になると所がカビが生えたように汚れていました


P11303651.jpg

この汚れ、
側面のバーコードのような頑固な汚れではなく
液体ワックスを使って比較的容易に汚れが落ちました
P11303671.jpg

後は、少しでも次のお出掛けまでは綺麗に保とうと
ブルーシートでカバーしました
P11303681.jpg

読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016.12.03 Sat 16:04:17 | 車外・足回り| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
このタイプの汚れ
乗用車ではあまり気になりませんが、
FRPを使ったボディーではよく見るような気がします。

洗車の頻度の問題でしょうか。

以前使っていた私のトレーラーも
こんな汚れ方していました。
洗剤で洗っても落とせず
コンパウンドで磨いた結果
艶がなくなってしまうという残念な思い出が
ありますが、それなりのものを使えば
簡単におちる汚れなんですね・・・

最近bat manを見ていると
一番陽射しの強い時間でも
自慢のソーラーパネルが発電していない
ことに気付きました。

これも汚れのせい??
冬の弱い陽射しではこんなもの??
私も一度しっかり洗車して
もう一度試してみたいと思っています。
2016.12.04 Sun 06:59:32 | URL | ぴっぴこ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ぴっぴこさん
我が家では屋根は殆ど洗車していませんからね、
屋根の上でもルーフレールの下、ソーラーパネルの下など日が当たらないところがカビが発生したような汚れになっていました。
汚れは頑固なこびりつきでは無いので比較的簡単に取れました。

ソーラーパネルは汚れた程度では発電しなくなることは無いと思いますよ。
まったく発電していないなら接続など確認が必要では?
2016.12.04 Sun 16:26:04 | URL | レオじじい #-[ 編集]
うちのキャンカーの屋根は滅多に掃除しませんが、パネルの下など手入れができない個所がどうなっているのか分かりません。多分かなりヒドイかもしれません。洗剤で簡単に落とせるなら価値ある清掃作業ですね。
2016.12.04 Sun 21:30:15 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーさん
貴兄の所は屋根の下での保管でしょうから、心配ないでしょうが、雨ざらしでは屋根だけでなく、日の当たる南側と日陰の北側ではカビなどの発生が全く違います、日が当たらない所はモールの隙間などに緑の藻のようなカビが一杯ですよ。
2016.12.05 Mon 07:48:58 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill