古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
走行中のメインバッテリーの温度は
我が家のオールドキャンカーには
BAT.MAN Ai が2台 WLタイプを設置しています

Ai タイプではセンサー部の温度も計測しています

こちらは走行中のサブバッテリー
温度は23℃ 負荷も殆ど掛かっていないので電流も1A以下で表示されず
DSC029452.jpg

こちらは、禁止されているメインバッテリーへの取り付け
過電流を何度も流してもセンサーの精度に変わりが無いか
テストのため取り付けています。
DSC029472.jpg
温度を確認すると43℃まで上昇しています
エンジンの近くのため、周囲温度が上がっているようですが
一時間ほど走行してこれ以上に上がることは有りませんでした

(メインバッテリーへの取り付けは、バッテリーのマイナス端子を外すと
車種によって電装品のメモリーが消えて各種装置が誤作動することもあり、
その他、安全面からも取り付けをしないようにお願いしています)




こちらはWLタイプの表示
残量表示は有りませんが、1A 以下の表示もでき
スマホを利用しない方にとっては使いやすいですよ
P1120495.jpg

読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016.09.26 Mon 11:51:23 | 電装関連| 0 track backs, 6 comments
コメント
この記事へのコメント
メインバッテリーへの取付はダメと聞いていますが、オルタネータとメインバッテリーのどちらかの不具合で走っても充電できない時はBAT.NANが有れば一目瞭然で分かりますね
温度も解るのは安心ですね
2016.09.26 Mon 12:21:58 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
MAIN Battery・105Ah表示されてますが、実際は?
2016.09.26 Mon 14:58:35 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
Re: タイトルなし
オジジさん
確かにオルタネーターの故障判断は可能ですが、最近の車は故障しませんから。

メインバッテリーでの使用について
始動時スターター電流は計測電流範200A以上の電流が流れます。センサーが故障して測定できなくなったり、通電しなくなることはありませんが、何度も過電流を流したときの影響が判明していません。
BAT.MANを数年以上接続して何か不具合で電流が流れなくなると、車がストップして危険な状態になる恐れもあり、企業としてはリスク回避の上からメインバッテリーへの取り付けは禁止しています。個人の責任で着けて頂くのは? 
2016.09.26 Mon 15:15:09 | URL | レオじじい #-[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーさん
さすがに目の付け所が違いますね
アトラス(韓国製?)の115D31Rを使用していますが、残量表示には多少違っても電圧・電流が判ればOKですから
2016.09.26 Mon 15:18:28 | URL | レオじじい #-[ 編集]
キャンプカーマガジンの記事を今日拝見しました。スマートになり、かつ温度も分かって、着実に進歩しているのが素晴らしいです。

ところで、MRJも無事にアメリカへと飛び発ったようですね。
上手くいくこと、日の丸ジェットに自ら乗れることを願っています。

2016.09.26 Mon 22:17:00 | URL | 気梨桂 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
気梨桂 さん

これからも新しく出すにはやはり改善を加えて機能アップしていきますので、どの時点の商品を手にするかはユーザーの価値判断ですね。

MRJ・・・型式証明を取るには多くのハードルがあるようですが、早く実機テストが始まるように祈っています。
2016.09.27 Tue 08:58:49 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill