古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
アメリカ旅行 16日目 帰国の途に(国内線はファーストクラスに)
8月7日 (日) 日本へ
早朝のアメリカン航空AA3437便でレキシントンからダラスへ
DSC02522.jpg

6:13発で、時間が早いので、まだ夜が明けていません
DSC02527.jpg

チェックインで発券したら
ファーストクラスに(JALグローバル会員の役得ですね)
DSC02520.jpg
国内線ですから、豪華さは無いですが
革張りの大きなシートです
DSC02531.jpg

機種は、ブラジルのエンブラエル E-Jet E175 
DSC02526.jpg
乗客80人程度の旅客機で、今三菱で開発しているMRJ の対抗機です

通路も広く内装も綺麗です
   DSC02528.jpg

姫様は朝が早くって爆睡でした
DSC02535.jpg

レキシントンーダラス間を約2時間半
時差の関係で、日の出時の7時半頃にダラスに到着
DSC02559.jpg

このダラス空港は、アメリカン航空のハブ空港です
DSC02566.jpg
大きな空港で、ターミナル間の移動は
Skylink connectionという輸送システムを利用
DSC02568.jpg

DSC02572.jpg

この空港でのJALへの乗継はJALラウンジ内で手続きですが
時間が早過ぎて、8時半まではラウンジに入れず、入り口でしばし時間待ち
DSC02575.jpg

ラウンジが開くのを待って一番乗り
早速、朝食にカップ麺を、ビールが飲みたかったが
この日は、日曜日のため午前中はアルコールの提供が無い
(アメリカの州によっては、日曜日の午前中は教会でお祈りをする時間で)
DSC02580.jpg

ラウンジからは大好きな飛行機の発着を見る事が出来るが
P1120146.jpg

次から次に飛ぶのはどれもアメリカンの航空機ばかり
IMG_2124.jpg

DSC02582.jpg

IMG_2121.jpg

いよいよJALで成田への出発です
P11201521.jpg

ゲート近くのベンチで待っていたら、
係の方がお子様連れですから優先搭乗をと言われ
連れていたのは小学校6年生の姫様、ちょっと気が引けたが
お言葉に甘えて優先搭乗へ
P1120153.jpg
後ろに見える787には初めて乗ります



読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016.08.31 Wed 15:57:28 | 海外旅行写真| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
大きなシートやラウンジ待合室のソファーの大きなこと、何を取っても巨大さが目立ちます。帰国して途端にチマチマした和のスペースに居心地が今一だったでしょうね。ご無事にご帰還できて何よりでした。お姫さまが一段と逞しくなったと思いますが、如何でしょう。キッと病み付きになり、将来留学したいなどと親を困らせたりするやも。汗
2016.08.31 Wed 17:02:18 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
ブラジルの飛行機は日本国内でも飛んでいますが オリンピックなどの放送で治安が悪いと聞くと飛行機の安全性も心配になりますね

878は最近も仕事(臨時出勤)でANAの整備場に出入りしてますので間近で見ていますが私も乗ったことが有りません
一度乗ってみたいですね
2016.08.31 Wed 19:09:36 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
よっしーさん
確かに日本の狭さと米国の広さは心の広さに繋がるようで・・・たとえばスーパーで並んで込み合っていてもあせらずじっと待っています。日本なら少しでも早くとあせりますが。

我が家の姫は帰国したらすっかり米国の事は忘れたのか、新学期友達とのお遊びに夢中です。
2016.08.31 Wed 19:52:21 | URL | レオじじい #-[ 編集]
オジジさん
何故、あのブラジルでこんな飛行機が出来れうのでしょうか?
オリンピック開催前まではまともに開催できないような報道もありましたが、おおむね大成功。
私も数年前にブラジル(サンパウロ)に出張しましたが、決して開発途上国ではありません。
秘めた、パワーがあるのではないでしょうか。

787初体験、ウオシュレットの付いたトイレ、サンシェードの改善などやはり新しい機材は良いですね。
2016.08.31 Wed 19:59:10 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill