古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
旧八百津発電所資料館へ
3/10 杉原千畝記念館を出て車で山を降りるように木曽川沿いへ

旧八百津発電所資料館 へ
P1090077.jpg

明治44年(1911年)に完成し昭和49年(1974年)まで稼動していた発電所です
P1090079.jpg

P1090082.jpg

P1090087.jpg

P1090093.jpg

木曽川のこの地域は木曽の木材を筏に組んで下流へ運んでいました
P1090068.jpg


読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016.03.13 Sun 07:28:21 | キャンプ旅行| 0 track backs, 6 comments
コメント
この記事へのコメント
こうした社会見学は、普段中々できないので、キャンカーでの周遊価値がありますね。
明治からの水力発電所は、遺産になってしまうところが多いようですね。戦後続々と開発されてきた水力発電所も近年の水不足から上流域で造られる多目的ダムが時々、流域の建設反対で話題になるくらいですが、今後の日本の電力事情はどう変わって行くのでしょう。化石燃料から、原子力、自然エネルギー、果たしてどれが今後に繋がっていくのか、考えさせられます。
2016.03.13 Sun 10:51:08 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
好きです
こんにちは。
こういった資料館は好きです。最近全然いけてません。
2016.03.13 Sun 14:14:30 | URL | あぶ #puL4oGNI[ 編集]
こちらも是非見たいですね
当初設置した水車のモルガンスミス社という会社は検索しても出てきませんが今は無いのでしょうかね
このフランシス水車は近くで見たいですね
最近 小型の水力発電装置があちこちで設置されていますがもっと増えるといいですね
2016.03.13 Sun 18:22:28 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
よっしーさん
自然エネルギーがもてはやされていますが、政府は原子力推進の一方太陽光の補助金もとどちらも良い顔をしていますが、今後どうなるのでしょうか?
先人たちは、立派な施設を残してくれましたが、後世に残したい施設です。
2016.03.13 Sun 18:32:48 | URL | レオじじい #-[ 編集]
あぶさん
全国にこのような日の目を見ない施設が沢山あります・・・世界遺産になると多くの観光客で一杯になりますが。
2016.03.13 Sun 18:34:33 | URL | レオじじい #-[ 編集]
オジジさん
最終的には国産に入替えたようで、東芝?のようです。
こんな装置はなかなか見られませんが、態々訪問するほどでもないですが、機会があれば行ってみてください。
2016.03.13 Sun 18:45:08 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill