古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
走行充電されてませんでした
12/26 からの房総半島への旅で
一日目の夜に、いつもよりサブバッテリーの電圧降下が激しい

サブのAVモニター(BAT・MAN)を確認すると、走行充電出来ていない
帰宅後、車の下にもぐってメインバッテリー横のヒューズを確認したが
DSC013071.jpg
切れてはいない
いつも思うのだが、なんとサービスのし難い場所にあるのだろう
念のため新しいヒューズに交換したが当然治らない

次は、車内の電源BOX内のヒューズを確認したら
何と、二本の30Aガラス管ヒューズが切れていた
DSC013111.jpg
DSC013121.jpg

手待ちのヒューズが無いので、H・Sで購入して交換
無事修理は出来ましたが・・・
ヒューズ切れの原因がはっきりしない
推定するに、メインバッテリーは交換して半年程度、
セルを回したときにサブからメインに大電流が流れたのではなく、
インバーターで電子レンジを使用していてサブの電圧が下がったので
エンジンを掛けて使用したときかな?

当分は注意して使います

P10802611.jpg




読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016.01.06 Wed 12:20:17 | 電装関連| 0 track backs, 10 comments
コメント
この記事へのコメント
出先で不具合が起きると困ってしまいますね
予備のヒューズを用意していても交換頻度の低い大容量の物は無い時があります
ガラス管ヒューズと平型ヒューズとどちらが出先で入手し易いですかね
2016.01.06 Wed 13:22:29 | URL | オジジ #1eYmgZ6Y[ 編集]
Re: タイトルなし
オジジさん
出先で修理できるようにテスター、電線、ヒューズなどは常備していますが
ガラス管30Aヒューズは想定外でした。
致命的な故障ではないので、自宅に戻ってから確認、
ガラス管ヒューズはカインズH・Sで入手できました。
2016.01.06 Wed 14:51:07 | URL | レオじじい #-[ 編集]
フューズ切れ
こんにちは。
フューズ切れは怖いですね。やっちゃった!ってときは原因がわかっていますから良いとしても,原因不明は不気味です。原因がわかるといいですね♪
2016.01.06 Wed 15:34:37 | URL | あぶ #puL4oGNI[ 編集]
Re: フューズ切れ
あぶさん
こんにちわ
おっしゃる通り、何か作業していて短絡させたりしたときは
原因が判っているので心配ないですが。
エンジンスタート時は注意をしていましたが、
でも、切れていたヒューズが判ったので、次回のトラブル時に
回路図を見ないでも、まず当該ヒューズ確認という知識だけは入りました。
2016.01.06 Wed 15:51:23 | URL | レオじじい #-[ 編集]
30Aヒューズが切れていたとは、ビックリですね。短絡させたか、ご説明から、サブとインバータの間にこれらのヒューズが入っていたとしか考えられませんが、負荷の状況はどうなっているのでしょうか?拙者のインバータは、電池直結で、間に外部ヒューズはありません。大電流で電圧低下や切れることがあるからです。インバータの内部ヒューズ頼りにしてます。ご参考まで。
2016.01.06 Wed 21:23:13 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
よっしーさん
貴兄の車もV社製ですが、考え方が違うのでしょうかね、メインとサブの間には車外に30Aのヒューズがパラに入っています。この回路はイグニッションオンでリレーが入ってサブと通電、更にサブとの間には車内ヒューズホルダーにガラス管ヒューズが入っています。
切れる要素はサブとメインの間で過大な電流が流れた事す、よく発生するのはメインの劣化でスターターを回した時などが怪しいですが、メインは新しいので、発生しにくいと思っています。
メインの電圧管理は行っていないので、今後エンジンをかける時AVモニターを注視してみます。
2016.01.07 Thu 05:42:55 | URL | レオじじい #-[ 編集]
こんにちは~

キャンカーの配線は理論ではわかってても
実際の配線をみたら嫌になります。
先日も取説の配線図を見ながら・・・
見なかったことにしよう・・・とあきらめました(笑)
2016.01.07 Thu 10:34:22 | URL | グランブルー #dXIBOdaM[ 編集]
同じV社製ですが、リレー(簡易?走行充電器)回路は1方向化されており、サブからメインには電流が阻止されています。メインが満タンならサブへ通電されるだけです。恐らく、メインが満タンでサブ側へ過大電流が流れたとしか思えませんが、30Aヒューズ(パラなら60A以上)を飛ばす電流が瞬間的にサブへ流れ込んだのでしょうね。しかし、ジェネレーター+レギュレータの能力オーバー問題発生がありますから、長時間過大電流が流れなくて良かったですね。原因が分かると安心できそうですが、暫くは不安ですね。
2016.01.07 Thu 10:35:12 | URL | よっしー #99DFA69w[ 編集]
グランブルーさん
配線図を見たくはないですが、この配線図が無いと本当に電線を手繰らないと何も判らないから、重要ですね。
取説の回路図を拡大コピーして配線に色付けして使用しています。
2016.01.07 Thu 11:53:36 | URL | レオじじい #-[ 編集]
Re: タイトルなし
よっしーさん
他の要因として、30Aガラス管ヒューズの先に、
3Way冷蔵庫と後部エアコンの回路もぶら下がっています。
ヒューズ装着後エアコン動作はOK、
3Way冷蔵庫の12Vヒーターは普段使用していないが
一度点けたことは有り、正常に作動していたが、
ヒーターが短絡でもしていれば?
しばらくは、心配しながら使ってみます。

2016.01.07 Thu 13:04:19 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill