古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
ふたご座流星群が極大
13 日の夜からは、ふたご座流星群が観察できるとのこと。

--------------Webサイトより--------------
今年の活動のピークは14日朝8時ごろと予想されているので、13日深夜から14日未明にかけて見てみよう。新月、しかもふたご座の放射点が空高く見えているので、なかなかの好条件だ。防寒の準備を万全にして楽しもう。

ふたご座は、オリオン座から東側のやや離れたところに星がふたつ並んでいるのが目印。周囲に明るい星が多く控えめに見えるが、弟ポルックスは1等星、兄カストルは2等星だ。
ふたご座

--------------------------------------
14日の早朝の方が
多く見れるとのこと、4時前に起きて自宅の車庫前の庭に三脚、カメラをセット

流星の発生する位置は予測できず、レンズは広角一杯でも空の一部しか撮影できない。
魚眼のようなレンズがあれば良いですね。

30分ほど空を見上げてシャッターレリーズを握りしめ50ショットほど撮影して
しっかり写っていたのは一枚だけでした。

今年の夏には、キャンプ場でペルセウス座流星群を狙ったが雲が掛かり撮影できず。

今回は、何とか撮影できました。・・・・寒かったー
流星
2012/12/14 AM04:25頃 ISO3200 F8.0 30Sec

読んで頂き有難う御座います。
よろしければ下のバナーをワンクリックお願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.12.14 Fri 08:11:03 | 写真| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
1枚でも良く撮れましたね!
すばらしい^^d

私もチャレンジしようと思いましたが寒さにまけて布団から出られませんでした^^;
2012.12.14 Fri 10:02:39 | URL | billet #SFo5/nok[ 編集]
おはよう御座います

寒いですね!
フレーム以外では、沢山の流星を見ることが出来ましたが、何せズームレンズの広角側(18ミリ:35ミリ換算で29ミリ)の中に運よく納まってなおかつある程度の輝度がないと写ら無いので難しいですね。
寒い思いをした甲斐は有ったのかと思っています
2012.12.14 Fri 11:00:36 | URL | レオじじい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill