fc2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
シエンタ新車購入1年点検で補機バッテリーの劣化を指摘され、BAT.MANを取行ける
昨年購入したシエンタの12か月点検を行った
一年間の走行距離は8,000キロ弱
BT点検

オイル交換やリコールなどの対応を行ったが、
気になる事が一点・・・補機用バッテリーの劣化
      BT点検2

何故、通常の使用状態で1年程度で補機バッテリーが劣化するとは
初期不良品なのか、車の充電システムに問題があるのか
BTの状態を把握するためにキャンカーに使用するBAT.MANを
シエンタのBTに取り付けて監視することにした
但しキャンカーのようにBTのマイナス端子とアース間にBAT.MANを
入れて電流を計測するのではなく、マイナス端子とプラスの間で
電圧だけ測定するようにした


早速スマホ画面で確認すると
IMG_2496.png
(BT容量設定は未実施)

充電器を繋いで補充電を行った・・・充電端子はBAT.MANを介して
充電電流を見て充電状況を確認できるのでGoodです
IMG_2495.png

エンジンONの場合は、ハイブリッド用電池からの電圧?
IMG_62503.jpg

IMG_2513.png


IMG_2502.png

しばらく電圧監視を続けてみます


読んで頂きありがとうございました

<広告>
800台達成



購入はAmazon のこちらで

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2024.04.16 Tue 12:41:12 | 電装関連| 0 track backs, 0 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill