FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
タイヤの空気圧センサーに思わぬトラブル発生
我が家のオールドキャンカー、エアモニから  
こちらのタイヤプレッシャーセンサー にして
大きなトラブルもなく使用してきなしたが、久し振りに
キャンカーを動かそうとしたら、左前輪の空気圧がパンク?と思うような数値に
取り敢えず、コンプレッサーを使って空気圧を補充して出掛ける事に
(キャンカーを動かすために近くのH.Cまでですが)


帰宅後にチェック
パンクを疑う前に・・・空気圧を再度補充してセンサーを付けるが?????
いつものように空気が止まらない

センサーを外して調べると、内部のゴムパッキンが破損
P1010724.jpg

中からゴムパッキンを取り出すと、ゴムは硬化して切れていた
P1010727.jpg

P1010726.jpg


代替品のゴムパッキンは・・・ここはDIY
自宅の工具・部品箱の引き出しから見つけたのはこちら
水道蛇口ハンドルのパッキン
P1010728.jpg
(30年くらい前のモノのようですが)

これを、センサーの穴に入るように加工します
先ずは、カッターナイフで周囲を削り、小さくします
P1010729.jpg

仕上げはサンドペーパーでひたすら研磨します
仕上がったパッキンはこちら
P1010733.jpg
(我ながらよくできた・・自画自賛して納得)

厚みも調整してセンサーに挿入
P1010734.jpg

P1010736.jpg

早速タイヤに付けて・・・結果はGood
IMG_65275_202006041751125a7.jpg

これで、しばらくしてエアー漏れがなければ修正完了ですね

取付時の締め加減が微妙で、緩いとエアーが漏れるので
どちらかというと、強めに締めこんで使用して、何度も付外しを
繰り返していると、同じような現象は出る恐れがあります
(パッキンゴムの材質に問題ありかもしれないが)
締めこみすぎないように注意が必要です
当初エアモニも使用(現在はエスティマに)していて、
何度も付外しを行っているが・・・まだ問題は起きていない


読んで頂き有難う御座います。

<広告>
600達成

購入はAmazon のこちらで

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2020.06.05 Fri 07:21:37 | 車外・足回り| 0 track backs, 10 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill