古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
エアモニの電池消耗と防水性能
タイヤ空気圧監視に欠かせなくなっているエアモニ
2014年9月に取り付け、翌年4月に初期不良で新品に交換
以後、2年近く経過しましたが、表示が出ない(通信しない)時が
たびたび発生、


電池を新品にするとそばでは表示するが、次の走行では表示しなくなるなど
其のまま走行していると、再び表示をしたり消えたりと安定しない
非表示のセンサー箇所は一定していない
私のモノだけかもしれないが・・・いまひとつ安定感に欠けます
そこで、電池チェックを
本来なら3.1~3.3V程度はあるはずの電池
P1140476.jpg
2.97V チョッと低め?
とりあえず、新品電池に交換をして

もう一つの懸念事項
電池キャップの防水用シールゴムリングの劣化
これはブロ友のよっしーさんのブログ
で紹介されていたので我が家のはどうか?

目視する限り亀裂は見られないのでとりあえずはOK
P1140483.jpg

継続的にチェックをしていくことに


読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017.02.13 Mon 13:56:15 | 車外・足回り| 0 track backs, 8 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill