FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
旧八百津発電所資料館へ
3/10 杉原千畝記念館を出て車で山を降りるように木曽川沿いへ

旧八百津発電所資料館 へ
P1090077.jpg

明治44年(1911年)に完成し昭和49年(1974年)まで稼動していた発電所です
P1090079.jpg

P1090082.jpg

P1090087.jpg

P1090093.jpg

木曽川のこの地域は木曽の木材を筏に組んで下流へ運んでいました
P1090068.jpg


読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2016.03.13 Sun 07:28:21 | キャンプ旅行| 0 track backs, 6 comments
杉原千畝記念館へ(岐阜県加茂郡八百津町)
3/10 午前中にBAT.MANをメインバッテリーに取り付け
午後は少し時間ができたので近場へキャンカーの運動に

岐阜県加茂郡八百津町にある 杉原千畝記念館 へ
ここは、我が家からは30分も掛らない距離にあり、
ユネスコ世界記憶遺産候補にもなっている

P1090113.jpg

前から行って見なければと思っていたが近すぎて

場所は、八百津市内を越えて山の上に在ります


平日の午後ですが、30台ほど止められる駐車場はほぼ満車状態
P1090063.jpg

P1090066.jpg

入り口で、旧八百津発電所資料館とのセットチケットを400円で購入
(杉原千畝記念館単独の入館料は300円、発電所資料館単独入館料300円)
入館券はユダヤ人に発行したビザを模したモノ
P1090112.jpg

内部は撮影禁止で写真はありませんが
      八百津町のH.Pより
      千畝記念館

館内展望室から八百津の町並みはこんな風に見えます
P1090067.jpg


ヒットラーが600万人のユダヤ人(内150万人が子供)殺害の実態を説明

リトアニアの領事館勤務の杉原千畝が日本政府の指示に反して
日本通過ビザを発行し6,000人のユダヤ人を助けた
館内で放映されているドキュメント映像を見て家内とも涙して

実は私は10年ほど前に、
ホロコーストの現場、ポーランドのアウシュビッツを訪問
悲惨な状況を目の当たりにして、写真を撮ることをためらい
今でも、その記憶が残っていましたが・・・・

この、八百津という地、昔は名鉄電車が通っていましたが廃線になり
交通の便が悪いのにも関わらず、海外からの訪問者が多い場所です
今回も一組の海外からの訪問者がありました。

館内の展示物に、当時のビザで助けられ、その関係者からの手紙があり
読んでみるとまたまた心打たれます
(手紙の展示品は字が小さいので・・・老眼鏡を忘れないで)

外部には、シンボルモニュメントがあります
P1090073.jpg

P1090076.jpg

本当に心打たれる記念館です
道の駅「可児ッテ」から25分で行けます、是非是非寄って見てください

次に向かったのは、旧八百津発電所資料館へ


読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2016.03.11 Fri 19:50:32 | キャンプ旅行| 0 track backs, 4 comments
またまたBAT.MANの話題で申し訳ないですが
サブバッテリーの電力監視にBAT.MAN WL、BLを使用しているが

今回は、メインバッテリーの監視にトライ
お客様にはメインバッテリーの使用をしないようにお願いしているが
セルモーターの高電流での状況を確認のため
我が家のオールドキャンカーは古いディーゼルでプラグやEFIのような制御装置も無い

メインバッテリーはアクセスし難い車体下

メインバッテリーの端子は、サブのようなネジ端子は付いていないので

こんなアダプターを製作
先ず、要らなくなったバッテリーの端子を電動鋸で切断
DSC01547.jpg

こんな電動鋸が役立ちました

切った端子は
DSC01548.jpg

これをBAT.MANのM8ネジに嵌まるようにタップを立てて
DSC01554.jpg

取り付け作業は、こんなように車体下に潜って
DSC01565.jpg
上に写っているダクトは太く見えますがFFヒーターの排気管です
こんな作業でも老眼鏡が離せないのは大変です

取り付けまでの準備に車体下に何度も潜り
BAT.MANの取り付け角度を仮決めして
DSC01557.jpg

バッテリーへのマイナス線が太くて硬化していて曲がらない
何とか、取り付けを終えることができました
DSC01561.jpg

実際に使ってみると
エンジンスタート時には、過電流の表示が出ますが
走行中には、間違いなくバッテリー監視ができました
当分、使用してみます
P1090060.jpg

過電流が流れても、今のところ故障しない(保証できないので真似しないで下さい)
技術担当は長時間高電流を流し続けると・・・
電流値に誤差が出るようですが実用に差し障りは無いようです

今後、お出掛け時の状況をレポートしますね
お客様からの要望もありましたが
データロギングできると面白いでしょうね



読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

2016.03.11 Fri 07:51:24 | 電装関連| 0 track backs, 6 comments
散歩道で出会ったもの
カメラを持っての散歩
鳥を撮ることが多いですが、カワセミを探して川沿いを歩いていたら
こんな動物が・・・大きなヌートリア
写真ではわかりにくいですが、体重20Kgはあると思われる大型でした
こちらを見てもまったく逃げず、しばらくしたら水の中にザブンと


IMG_8954.jpg

IMG_8958.jpg

IMG_8971.jpg

IMG_8974.jpg

少し離れた草むらに入っていきました


最近はこのような外来生物が繁殖して困りますね


読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2016.03.10 Thu 05:51:09 | 日常写真| 0 track backs, 6 comments
ノスリとカラスのバトル
カメラを持って散歩の途中
二羽のカラスがノスリ(?)にアタック、追っていきます


IMG_90581.jpg

IMG_90571.jpg


読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2016.03.09 Wed 04:48:38 | 日常写真| 0 track backs, 8 comments
BAT.MANが中部経済新聞で紹介されました
3/7(月) 中部経済新聞にBAT.MANの記事が掲載されました
こちらからネタを売り込んだわけではありませんが
先般の、名古屋工業技術グランプリの奨励賞受賞から

P10900521.jpg




読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2016.03.08 Tue 09:37:37 | 電装関連| 0 track backs, 4 comments
FP-100C販売終了に戸惑う
最近富士フィルムの広報から
インスタントカラーフィルム「FP-100C」販売終了のお知らせ

我が家には、こんなにポラロイドカメラが
P1090048 (2)

これらのカメラは、
専用電池が無くなり電源部を改造して完動品するために集めたものです
米国ではアンティークショップで10ドル程度で購入できます
国内ではヤフオクで3,000~10,000円程度で
過去にはもっと多くの、貴重な高級ポラロイドも所有していましたが
処分して現在はこれだけに
デジカメの時代に、一枚撮影するに300円ほど掛りますが
アナログ写真をその場で楽しめる蛇腹カメラです

これから改造をと準備していましたが・・・・
フィルムが入手出来なくっては大変です
そこで少しだけフィルムを購入
pola.jpg
既に過去に購入して冷蔵庫に入っているフィルムの在庫積み増しですが
今後生産されなければ・・・入手不可
ポラロイドカメラも、本家のポラロイドがフィルム生産を止めてからも
この富士フィルムが有ったので皆使ってきたが

多くのマニアが使っているポラロイドカメラも終焉ですかねー
寂しいです。


読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2016.03.08 Tue 06:13:35 | カメラ| 0 track backs, 4 comments
来冬に向けてのキャンカーのタイヤを準備
我が家のオールドキャンカーは
前輪は普通タイヤ、後輪はオールシーズンタイヤです
冬場に雪が有りそうな処へは出かけないことにしていますが
やはり皆さんの記事を見ていると少しは雪のある北陸や飛騨方面もと
今シーズンは終わりですが、来シーズンに向けてタイヤの準備を

まず、ホイルから調達が必要ですが・・・・
我が家の旧カムロードの標準タイヤは14インチ
現在装着しているタイヤは
前輪は 185 R14 8PR、後輪は215/65 R15 
そこで、スタッドレスタイヤのホイルは
6J 15インチ、5穴、センターハブ穴径約67㎜で
しかしこのサイズをネットで探しても中々見つかりません

注意して探していたら、ようやくヤフオクでピッタシのサイズが、
オフセットについては自信がないが何とかなるだろうとポッチッと

届きました
P1090031.jpg


心配で、早速キャンカーに取り付けてチェックを
DSC01531.jpg

DSC01530.jpg

DSC01540.jpg


一見うまく付いたように見えましたが・・・・
DSC01542.jpg

残念ながら、センターハブが・・・
ノギスで測る限り入るハズですが何故か硬い
(少しばかりホイルの方を研磨すれば入る程度でOK?)
DSC01544.jpg

来期の冬までにホイルを整備してタイヤを購入すれば
雪道も??
4WDではないので本格的な雪道は無理でしょうね
2駆で雪道を走っている方、アドバイスをお願いしまーす。

読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2016.03.07 Mon 04:52:34 | 車外・足回り| 0 track backs, 5 comments
久々にナゴヤドームへ
3/5(土) 会社から戴いたナゴヤドームのチケットでオープン戦を観に
P1080989.jpg

席はプライムツインシート
P1080984.jpg

ドームの駐車場は料金が高いので近くのイオンへ
P1090025.jpg

イオンの駐車場もゲームがある日は
試合がある時間を連続して止めた場合6,000円が掛かりますが
試合開始後一時間から2時間半迄に駐車券のチェックを受ければ通常料金
3000円以上の買い物で3時間無料
       P1090029.jpg

今回オープン戦だから2時間程度観て帰る予定で

公式戦の場合はプライムツンシートは食事が出るが
オープン戦の場合は出ない、
食事の持ち込みは禁止されているので試合前にイオンで食事
P1080986.jpg

多くの方は堂々と弁当を持ち込んでいますが
P1080990.jpg

ゲームは山本昌選手の引退試合
P1090005.jpg

で,
先発は山本、ヤクルトのバッターは森岡
三球三振でセレモニーを終わり、
P1090007.jpg

出てきたピッチャーは山井
そこから,
打たれに打たれて野手の凡エラーも発生打者一巡で5点献上、
2回、3回に其々2点を献上して、ドラゴンズは三回にようやく1点を返した。
こんなゲームで
P10900221.jpg

P10900171.jpg

P1080996.jpg

4回まで見てドームを後にしてイオンで買い物
P1090027.jpg


今朝(3/6) の新聞記事
P10900281.jpg

読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2016.03.06 Sun 06:42:02 | 日常写真| 1 track backs, 4 comments
スッタドレスタイヤから夏タイヤへ交換の際、ハブボルト折れについて考える
キャンカーでは無いが、RAV4のスッタドレスを夏タイヤへ交換しました。

交換は、4トンジャッキ、インパクトレンチ、タイヤリフターがあり
簡単な作業ですが、その際両タイヤともアルミホイルを使用していて
DSC01520.jpg

DSC01527.jpg


ナットの形状が違う。
カーショップで購入したスタッドレスのナットは一般的なテーパー面での締め付け
一方純正品のホイルナットはご覧の様に
ホイルの穴をガイドしてホイル端面を押さえる方式。
DSC01522.jpg

DSC01524.jpg

この方式なら万一ナットに緩みが発生しても
ハブボルトの先端に荷重が掛からず根元近くに荷重が掛かるので
ハブボルトに掛かる曲げモーメントは小さくボルト折れは発生しないのでは?
DSC01525.jpg

こんな事を考えながら、30分程でタイヤ交換は終わりました。


読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
"shw-greenwood" template design by Shallwill