FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
非常時に備えて
このたびの大雨での災害、被災されました方にはお見舞い申し上げます。
今回のような大雨で浸水してはキャンカーもお手上げでしょね、
TVニュースで多くの家が停電している中、発電機で冷蔵庫と照明のみ
機能している家庭を報道していましたが、発電機は有効でしょうね。

キャンカーは水没には無力でしょうが、地震時のシェルターとしても役立ちます、
問題は燃料で、発電機用のガソリンは通常の携行用 10㍑以外に
自宅の車庫に30㍑を保管しています。

キャンカー燃料の軽油については、普段の保管時は原則満タンで保管
今回、更に予備タンクとして20㍑タンクを購入しました。
DSC00852.jpg

近くのH・Sよりネットのほうが400円ほど安く購入できました

梱包は、ラップのような透明ビニールで巻いただけですが
これで十分ですね。

出来ればキャンカー下の手作り収納BOXに収まらないかとトライしたが
残念ながら、僅かには幅大きすぎた。
DSC00857.jpg
この収納BOXは普段発電機の予備燃料10㍑タンクを入れています。

さらに非常用水の備蓄ですが・・・飲料用のペットボトルを数ケース倉庫に保管
その他、生活用水にと20㍑ポリタンク3個に水道水を入れて倉庫に保管しています
キャンカー内のタンクに保管すると、タンク内に垢が発生するので、
基本的にキャンカータンクはお出掛け時のみ給水しています


読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



"shw-greenwood" template design by Shallwill