FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
エアサスとランチョショックの効果は
以下の内容は私の車での主観ですから、
他車で再現できるかは保証出来ませんので
参考に読んで頂ければ幸いです。


先のブログで紹介したように
後輪に エアサスをDIYで 取付
エアバッグ加圧

前輪のサスを ランチョショックに 交換し
左9992501

振動の状況は 地震計で計測 したが
ランチョ施工後の差異

今回、高速道路や山道のワインディングロードを
走行したので、その主観を

まず、一言で言えば
違う車のように大きく変わりました

① 高速道路走行では、
1) 大型トラックやバスに抜かれても、
  車が左へ押されるような挙動が無くなり
後ろから来るトラックに気を使うことが無くなり、
リラックスしてハンドルを握ることが出来ました。

2) 轍で左右にハンドルを取られる幅が小さくなりました。
まだ、轍で左右にハンドルを取られることはありましたが
その幅が小さくなりました

② 一般道 では
大きな段差があると、バウンドして跳ね返った時
運転席の下にある、エンジン部分のガード
地面に当たり大きな音を立てたことが
過去には何度も有りましたが、
今回は大きくバウンドしても、跳ね返りが無いというか
後輪をうまく地面に押さえつけている感じで
一回で柔らかく止まって波うちが無い

③ 山岳のワインディングロード では、
カーブを切ると過去には車体が傾き怖くなって
慌ててブレーキを踏むという行動が、
後ろの車輪がスムースにカーブに付いてくる感じで
怖さが無くなり、カーブでの通過スピードが上がった。
本当に、滑らかに後ろが付いてくる感じ  です。

今回の走行性能の向上・乗り心地の改善が
エアサスなのかランチョショックとの
総合効果なのか判りませんが
総合的に、
エアサス + ランチョショックは
付けて本当によかった
 と感じました。
オールドキャンカーですが、
これでなんとなく「まだ乗れるなー」と
愛着が湧いてきました。

我が家のオールドキャンカー
(13年式のLEO:旧カムロード)の後輪は
ワイドトレッドではないのでノーマルの操舵性が
悪くって、より効果が出たのでしょうか?

ビルダーも、もっと新車の時から付けて
売ってくれると良いですが。
後付で工場へ依頼すれば高いものになりますが、
架装前にシャーシに取り付ければ工費なんて
少なく済むのではと思います。



読んで頂き有難う御座います。
よろしければ下のバナーをワンクリックお願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2014.07.29 Tue 04:51:25 | 車外・足回り| 0 track backs, 8 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill