FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
ランチョショックの効果確認を地震計で比較してみた
後輪は中古車購入時よりランチョが付いていたが
乗り心地改善のため, エアサスをDIYで取付済みで

今回は運転席の乗り心地が少しでも良くならないか、
前輪のショックアブソーバーを
ランチョショックに交換しました。

皆さんのブログを見ると、交換後の感想が書かれているが
どの程度の効果があるのか?
何か目で見て効果を実感する方法はと、ない知恵を絞り

ipadのアプリで地震の振動を記録するアプリがあることに気が付き

試しに、ショック交換前に走行時の振動を記録してみました
Ipadは運転席と助手席の間に設置した、手製のコンソールの上に置きました。
シートクッションを介していないので、振動はエンジンの振動も拾っています。
データは、水平方向の振幅(南北と東西)、
上下の振幅の3本のデータが記録されます。

本来はipadの上を北に向けて設置となっていますが、
車では方向が変わるので水平方向の北が車の前方となります

測定結果は
ご覧のように、
ランチョを取り付けた時(左)のほうが、僅かですが振幅が小さいように見えます
ランチョ施工後の差異
走行は同じ場所を極力同じ速度で走行しましたが・・・難しいですねー
時間軸の中心部分は信号待ちで振動が止まっています
純正ショックの時とランチョでは長さが違いますが、
これは信号待ちの時間の違いです。

何方かこのデータを解析できる方はいないでしょうか?
交換前のデーターはもう取ることが出来ないので、
これからは、ランチョの設定と後輪のエアサスエアー圧の
変化と振動を計測することも考えています

計測データ以外に重要なのは、
乗っている者がどう感じるか ですね
次のお出かけ時に、助手席に乗る家内の感想を期待していますが
きっと、何も変わらないと言うのではと想像しています

読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2014.07.15 Tue 12:15:54 | 車外・足回り| 0 track backs, 14 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill