FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
簡単にはいかなかったランチョショックの取付
7/12(土),ゴルフが中止になったので朝からショックの交換に着手
RS999250.jpg

交換前に、自宅付近を走行して振動の状況をipadの振動記録計で記録
DSC06659.jpg

ジャッキアップしてジャッキスタンドをかい安全対策を確実にして

タイヤをインパクトレンチでチョイチョイと外し

右のショックの下のナットから
DSC06639.jpg

簡単に緩み、ボルトは途中迄抜けるが・・・・
なんと、ブラケットのリブに当たって抜けてこない。
DSC06642.jpg

どうして組んだのか不思議です。

サンダーで削ろうととトライしたが狭くって入らない

仕方がないのでドリルの先に砥石を付けて干渉部を削った
DSC06644.jpg

次は上のナットだが、全く緩む気配がない。

最終手段は、プライヤーでアブソーバー本体を挟んでナットを回したらようやく緩んだ

次は組付けですが、ランチョの 下部ブッシュ部の幅が大きくてブラケットに入らない

手っ取り早く、サンダーでブッシュを削ったが・・・
DSC06649.jpg

取付は、ショックが伸びないようにイーシーロックで上下を結んで
    ショックをイーシーロックで

下のボルトを仮締めして上のブラケットの穴にランチョの上のネジ部を挿入

この時、ランチョに付属のウレタンブッシュは硬いので
別途購入した、ショックアブソーバーグロメットを使用した
  DSC06650.jpg

これはブロ友のあぶさんのアイデアを頂きました
DSC06652.jpg

後は、イーシーロックを切って上側のナットを締め念のためダブルナットに
DSC06654.jpg

交換した純正のショックは圧縮しても伸びる気配はない
もうショックの用を足していないようでした
DSC06656.jpg



ここまでは、なんとか出来たが、次は左助手席側

まず、下のナットが緩む気配がない

ラチェットレンチにパイプを掛けて回したら
・・・なんと、レンチの延長棒がねじ切れてしまった(涙)
_ラチェットレンチ折れ
DSC06657.jpg

ここで作業を中止しタイヤを取付、レンチの購入にとも思ったが、
まずいつもお世話になっているトヨタディーラーのサービスへ電話

状況を説明してインパクトレンチでナットを緩めて頂くようにお願いしたら
今ならOKとの回答で、早速ディーラーへ

30分程待っている間に、ナットをゆるめて頂き・・・サービスでやって頂けました
(やはり、いつも定期点検をお願いしていると、融通が効いて
次もここで車検やら点検をと思いますね)
メカニックの方、有難うございました・・・感謝・感謝です

自宅に帰り、後は右と同じようにと
おかしなことに、右側は下のボルトはブラケットに当たること無く簡単に抜けました。
左のショック外し

ランチョのブッシュ幅もそのままで組み付け出来ました
左9992503
左9992501

組み付け終わりさて試乗です

結果は・・・次回に

読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2014.07.12 Sat 21:34:03 | 車外・足回り| 0 track backs, 10 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill