FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
車載TVの電源安定化
キャンピングカーのTV電源はAC-DCコンバーターを取り外して
12Vを直接TVに給電しています。

皆さんのブログを見ていると、電圧が高くなりすぎてTVの故障原因に

対策に安定化電源や電圧のリミッターを取り付けられています

我が家では、高電圧でのトラブルはありませんが
(配線での電圧ドロップが有るようで)

逆に電子レンジやウィンドエアコンを使用すると電圧が下がり
TVの画面が緑色になって映らなくなってしまいます。

そこで何方かの記事を参考にDC-DCコンバーターを入れました

コンバーターは
コーセル社製のMGS301212です
コーセル2
コーセル1
9~18V入力で12V出力 容量30W です
このタイプはオンボードタイプで小型ですが基本的には基板に取り付けるもの
大きさは1インチ✕2インチと非常にコンパクト

車載用にプラスチック製の小さな箱を準備し、両側に電線穴をあけて
コーセル箱

乱暴ですがコンバーターの足に直接ハンダ付け
コーセル配線

早速トライ・・・テスト時はバッテリーがフル充電のため
入力電圧が下がった状態でのテストはおあずけですが

これで、電圧が下がってもTVは見えるはず

読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2013.10.24 Thu 17:15:18 | 電装関連| 0 track backs, 6 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill