FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
クラクションの音色
旧カムロードのクラクションは貧弱な音で恥ずかしくて鳴らせません
既存フォーン

過去に高速道路のランプを上がっているとき、
バックしてくる車があり慌ててクラクションを連続で鳴らしたが
・・・なんともか弱い音色で迫力が無い
・・・まるでスーパーカブに乗っているようです(カブの方がいい音?)

そこで、クラクションを交換することにしました

皆さんが付けているミツバのアルファフォーンをと思いましたが、

既存のモノが付いている場所が狭いようなので
少しでも薄くて小さいものを

そこで、ヤフオクでこんなモノを落札しました

ケンタックハイパフォーマンスホーンINDY105's
フォーン

古いフォーンとの比較です
新旧フォーン

既存のフォーンは1個でこのラインのヒューズサイズは15A

新たに取り付けるフォーンの負荷容量は3A✕2
新たにリレーを入れる必要は無いようだ

配線は既設配線のプラスを分岐して2個のフォーンへ
フォーン配線

早速取り付け

こんな感じで取り付きました
フォーン1

鳴らしてみましたが・・・
やはり迫力があります

グリルを付けてもクロムメッキのフォーンが光って見えます
フォーン完

フォーンを鳴らす事はまず無いですが

発電機の防音BOX作業の前に簡単な方をやってしまいました

読んで頂き有難う御座います。
よろしければ下のバナーをワンクリックお願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2013.07.06 Sat 11:27:35 | 電装関連| 0 track backs, 4 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill