FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
GW九州旅-1日目
多くの方からお疲れと言われ、感謝しています。
無茶な行程ででしたが中味はそれなりに充実していました。

4/30 準備を終えいざ出発、
可児御嵩インターで東海環状自動車道にのり、忘れモノないよねーと家内と言っていたら、
博多で会う友人にと購入してあった土産を積むのを忘れていた。

途中で購入し直しも考えたが戻っても往復30分のロスのため美濃加茂ICで降りてUターン。
自宅と高速のインターが近いのでこういう時は助かります。

気を取り直して、一路四国の八幡浜フェリー乗り場を目指す。

四国に渡るルートは
明石海峡大橋、瀬戸大橋、西瀬戸自動車道を通るルートがあるが、
もちゃんさんからアドバイスを頂いた瀬戸大橋のルートで。

平日の夕方で途中の渋滞もなく、途中のSAで夕食を取り2時間程度の仮眠をとって、
瀬戸大橋は深夜の走行で折角の景色は楽しめず。
又、風も無く快適な走行でした。

八幡浜フェリー乗り場には4時前に到着。

臼杵港行きにはトラックを含め数台の車が待機していたが、
別府行きの待機レーンの一番乗りであった。
八幡浜

乗るフェリーは「えひめ」2494トン 乗用車換算で150台積載能力の船ですが、
フェリー
この時期でも1/4程度しか乗っていなかった。
船内
フェリー内部

そのため、船内はガラガラでココアを手提げケージに入れて乗船、
フェリー
内部
がらがら


船室内には連れていけないので、デッキやラウンジならOKとのこと。

ラウンジのソファーで休んでいたが、他の乗客もいなかったので
チョットだけココアをケージからだしていた。
フェリーないココア

定刻の9:10に別府港に到着
別府港

・・・早速砂風呂へ
砂湯
砂湯

GWで既にいっぱいの客で30分ほど待って砂風呂へ
砂湯

海岸端で顔に当たる風が心地良い
砂風呂

15分ほど入ってシャワーで砂を落とし風呂に入ったが大変気持ちよかった

次に向かったのは地獄めぐり
看板 地獄

地獄

地獄

ここのレストランで昼食
・・・鶏てんと釜あげうどんを食べたがすごいボリュームであった(写真撮り忘れ)

海地獄を後に、由布院を経由して阿蘇山に向かう
・・・湯布院は寄らずやまなみハイウェイを通って

この道路は景色は大変素晴らしい
・・・パワーのない我がキャンカーにはキツかったが
do

ど2

阿蘇山で頂上火口西まで車で上る予定だったが、ガスで通行止め。
tuukoudome
あそ
阿蘇

結局ロープウエー乗り場の土産物屋で孫の土産を購入しておしまい。
阿蘇3

早々に阿蘇山を後にして、今夜の宿泊予定地である天草の道の駅有明に向かう。
天草5橋を通って
・・・・夕日が綺麗でした
夕日

途中道の駅不知火により夕食と考えたが、5時半でもうレストランは閉まっていた。

19時頃に有明に到着
有明
・・・夕食は道の駅のお風呂屋さんのレストランで
焼酎のお湯割りを注文したら、
徳利にいっぱいの焼酎とグラス・ポットのお湯を持ってきてくれた。
今までお湯割りを頼めば、グラスにお湯割りを作って出してくれるのが普通であったが
これは、安くて2杯分呑める・・・酒飲みにはたまらないですねー。

道の駅の駐車場には、大阪のバスコンと北海道ナンバーのキャブコンなど
5台ほどのキャンピングカーが泊まっていた。
ありあけ1

大変風が強くって・・・でもぐっすりと休めました。

読んで頂き有難う御座います。
よろしければ下のバナーをワンクリックお願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2013.05.10 Fri 12:18:41 | キャンプ旅行| 0 track backs, 6 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill