古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
冷蔵庫の換気ルーバー破損、応急処置をしました
さっぱり稼働率の低い我が家のキャンカーですが、
冷蔵庫の下側換気ルーバーの隅が割れて外れ掛かっていました


P81200601.jpg

P81200604.jpg

新品を購入するには、パーツセンターの価格では3,500円程、しかし在庫切れ
ルーバー

そこで、修理することに
欠けた部分は、こんなパーツを切り刻んで
P81200606.jpg

P81200607.jpg

エポキシ樹脂接着剤で固めまてみました
P81200613.jpg

何とか、形になりましたが、中に汚れが入ってしまいました
P81200629.jpg

取付けた結果・・・・外れることなく、当分は使えそうです。
P81200630.jpg
塗装でもすれば綺麗に見えるでしょうが
この程度の汚れはオールドキャンカーには違和感なしです


読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
寒い朝はキャンカーの骨組みが見える
我が家のオールドキャンカー・・・・パネル工法の外板です
寒い朝は、表面の露ぶき方が内部の骨組み部分のみ違って浮き出てきます


こんな形に骨組みが入っています
P92005019.jpg
コレを知っておくと、穴を明けるときには便利ですね


読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
ステッカーが痛んできたので
約四年前にカッティングプロッタを購入して作ったステッカー
経年劣化で左右に縮小し割れています
P71200212.jpg

そろそろ張替えをする必要があります
そこで、古いステッカーの除去にトライ
ヘアードライヤーで温めながら剥がしていきます
P71200214.jpg

シールは剥がれても糊だけが残ります
P71200216.jpg

ペイント薄め液を使用したら綺麗に取れましたが
ステッカーの部分だけ黄ばみが残ってしまいました
P71200218.jpg

さて、残りのステッカーを剥がすには少し時間が掛かりそうです
剥がす前に、新しいステッカーを製作しておかないといけませんね
P1200240.jpg

読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
17年間、23万キロ走ったがついに廃車です
キャンカーではありません
平成12年式のエスティマです、新型発表と同時に購入して17年間、
エスティマ

今年の2月には8回目の車検 を受けて
何とか来年末までは乗ろうと思っていたがついに寿命の様です

最近は駅までの約3.5キロを往復するだけでしたが
朝、自宅を出て2~3分走った所で一旦停止してメイン道路に出ようとした時
パワーステが効かずハンドルが動かない・・・
ダッシュパネルのバッテリーマークの警報が点灯
エンジンは廻っているが、エアコンも落ちてインジケーターが点滅
この現象は1分もしないで元に戻るが、力いっぱいハンドルを回していると、
パワーステが元に戻ってハンドルを切り過ぎる

頻繁に発生するので、ディーラーで症状を説明して修理を依頼するも原因不明、
ブローバイガス還元装置のホースが劣化しているので交換が必要と修理、
故障の原因と思われる基板を交換すれば治るかもしれないが修理費が高いから・・・
案にもう買い換えたらとの意味

車検は31年3月まで残っているのでそれまで乗るつもりでいたが
危険な車に乗っていて事故ってはと廃車にすることに

トヨタの営業さんは年末のキャンペーンだからと新車の見積もりを持ってくるが
懐具合を考えて、グーネットで中古車探しを
最近はネットでググってから目星を付けてお店に行けばいいので楽ですね

愛知・岐阜で欲しい車種・年式などの条件でググってみると
遠くには良いモノが有りますが・・・できれば自宅から一時間程度の範囲で
3件ほどに目星を付けて現物を見に行きました

一件目、気にいったが・・・タイヤ交換を含めると結構高くなるので保留
エスティマ黒

二件目、中古車チェーン店、車は問題ないが、受け取りまでの諸経費がバカ高い
何と、表示価格に車検を受けて手元にするまでに40万円ほど、更に保証を付ければ
60万円ほどに・・・まったく話にならない、ナンバー登録費用だけで5万円強

3件目、個人経営の様な自動車屋さんですが、見つけた車はこれで決定です
エスティマ

古いエスティマは、17年9か月しっかり頑張ってくれました
車検はしっかり残っているが、廃車で重量税の戻し程度の金額で下取り



読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
アメリカでドライブスルー式のオイル交換を体験した
現在ケンタッキー州のレキシントンに滞在しています
滞在先の娘のご主人がオイル交換に出かけると言うので同乗していきました
行った先はValvoline Instant Oil Change
作業員の指示でピットに入れます
mobil1.jpg

オイル交換を依頼すると、ドアーを開け車体ボディーの車種をスキャン
オイルの必要容量、フィルターなどの情報がTV画面に表示されます
P11701611.jpg

先ずはウインカー、ストップランプ類の燈火点検
次はエンジンを切って、キーを預ける
oil4.png

タイヤのエアー圧も確認
P11701641.jpg

ボンネットを開けてエアフィルタを取り外し点検
oil3.png
汚れ具合を見て交換を勧めれれるが、今回は断る

その間にも、下廻りではピット内からオイルの抜き取り
この作業はTV画面で確認できます

抜き終わると、オイルの供給
こんなオイル供給装置がありましたが
P11701631.jpg

どういうわけかオイルジョッキから手で供給
oil2.png

作業時間がTV画面左上に出ています
P11701721.jpg
作業完了時点で15分14秒

今回の支払金額は$60.48 (約 6,650円) 
P11701712.jpg
クーポン券も利用していますが、
エレメント交換を含めてこの金額なら安いですね
何より時間が早いのは素晴らしい
日本ではこんなサービスはないでしょうか?
でも、暑い日本の夏、
エンジンを切って車内に20分近く座っているのも厳しいかも


読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

"shw-greenwood" template design by Shallwill