古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
LEDポーチライトを付けました
米国で$12 で購入したLEDポーチライト


一ヶ月近く放置していましたが何とか付けることが出来ました
電源は、室内灯の電源から分岐して
P11806322.jpg

P11806142.jpg

ライトはこちらのオーニングの下に
P01180616.jpg

古いキャンカーですから躊躇することなく穴明けが出来ます
P91180617.jpg

この穴は、外壁から内張りを通って吊戸棚の背板を貫通させます
P11806202.jpg

仮止めです
P11806212.jpg

電線穴、取付けネジ穴、本体周囲をシーラントで防水
P11806232.jpg

取り付けと横のシールも完了
P11806242.jpg

配線は戸棚の中で接続
P11806332.jpg

完成です
P11806272.jpg

P11806252.jpg

レンズを交換すればオレンジにもなります
P11806302.jpg

中国製ですが、
なぜか日本で購入するより米国で購入するほうが安いですね



読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017.10.24 Tue 16:18:45 | 電装関連| 0 track backs, 3 comments
3 Way 冷蔵庫のガスでの冷却能力を検証する
先日オールドキャンカーの3Way冷蔵庫
ACでの 冷却能力をテスト しましたが

今回はガスでの冷却能力を、
伊良湖岬への旅で温度データを取ってみました
結果は、下の通りで


ACからガスに切り替えて僅かに温度上昇
食材投入後、5℃前後で安定していました

出先での、食材の出し入れや製氷皿の氷を出して水を入れたりとして使用
途中、一時は12℃迄上がっているのが問題ですが・・・
冷却能力の問題と言うより、扉の開閉により外気が入ったためではと考えます。

静かでサブバッティーの心配がいらない3Way冷蔵庫も使えますよ

読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2017.10.13 Fri 17:20:30 | 電装関連| 0 track backs, 5 comments
優れもの充電器のトラブル
伊良湖岬で3泊・・・サブはソーラー充電で補っていましたが
三日目の夜には限界近くになってしまいました
IMG_3492.jpg

伊良湖からの帰りは走行充電するも、自宅にたどり着くまでには十分充電されず、
早速AC充電 を
IMG_3495.jpg

しばらくして確認すると、満充電になっていないのに充電されていない
IMG_3496.jpg
(こんなときはBAT.MANが役立っています)

充電器が怪しい・・・
シート下の電源ボックス内、優れもの充電器を確認
DSCF5520.jpg
すごい発熱で、熱くて触れない くらい・・・

我が家の充電器は未来舎のCH-1212T という古い充電器、
P1180545.jpg
とりあえず、外部からファンで冷却

冷却後、再度AC充電を接続すると
IMG_3500.jpg
充電を開始しました
IMG_3501.jpg

充電器を外して調べることに
P1180511.jpg

出力は13V 程が出ています
P1180512.jpg

しかし後ろ側の冷却ファンが廻りません
P1180538.jpg

冷却ファンへの電源供給しているコネクタを外して電圧を当たると12Vが出ています
ファンの故障?
ファンを外して別電源で廻してみると廻ります
P1180539.jpg

再度、電源のコネクタをテスタで当たると、電圧が下がっていきゼロに
コネクタ横のコンデンサーは何やら液漏れの跡も
P1180536.jpg
さて、どうしよう・・・

これ以上分解して、基板から部品を外して交換?

結局取った苦肉の策は
外部に別のPCファンを設置して冷却する方法
電源は、外部AC接続のACコンセントにAC-DCアダプターを接続して
12VのPCファンを充電器の後ろ側から送風することに
P11805446.jpg
外部ACを接続したときだけ、冷却ファンが廻ります

P11805455.jpg

充電確認でOK
これで送風量も多く十分冷却できると思います

未来舎の二世代ほど古い充電器ですから・・・
正しく充電されるかしばらくは監視が必要です

いずれ新しい物に交換ですね

読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2017.10.12 Thu 16:07:07 | 電装関連| 0 track backs, 6 comments
オールドキャンカーの3Way冷蔵庫の冷却能力を検証する
我が家のオールドキャンカーLEOには3Way冷蔵庫が装備されています
皆さんの評判では冷えない冷蔵庫と言われてますが
普段キャンカーでのお出掛け前にAC電源での冷却を行いますが
その場合の冷え具合を調べてみました
今回使用した温度計は、米国で購入した・こちらのSensorPush

電源は外部より100V商用電源で
P3180382.jpg

冷却レベルは最大に


センサーは冷蔵庫の扉内の上部にこんな風に貼り付け
P41180386.jpg

庫内には冷凍庫の製氷皿に水を入れただけで他には無いも入っていません

結果は
10/5 午後3時半に電源を入れた時は約21℃

7時間経過した午後10時半には0.2℃まで下がっています
IMG_34645.jpg

10/6 早朝に確認したデータです
IMG_34653.jpg

こんなに冷やしては、野菜などが凍ってダメになってしまいます
いつも家内が、野菜が凍らない様にと、
銀マットの袋に入れて凍らない様にしていましたが

次回は、実際の中身を入れて、ガスによる冷蔵庫の能力を確認してみます

読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2017.10.06 Fri 17:20:18 | 電装関連| 0 track backs, 4 comments
サブバッテリー充電時の発生ガス対策は
キャンカーに無くてはならないサブバッテリーですが
バッテリーの種類によっては、充電時大量の水素ガスが発生します
ブロ友のこの方の記事には排気ホースが設置されています

我が家のオールドキャンカーでは従来からACDelcoを使用しています
そこでメーカーに発生ガスについて問い合わせしました
AC回答
回答からは、密閉された室内では使用できない
排気は必要だが、排気接続ホースは準備されていない

バッテリーの排気口は

現物でチェックすると、排気口は楕円形でホース接続を想定されていない

我が家のサブバッテリーの場所は
横向きベンチシート下の電源箱内にあります
3P1160906
更に室内側に空気が流れるように空気穴スリットまであります

そこで、数年前にACDelcoを採用したとき、外部との空気穴として
3Way冷蔵庫側の壁に排気口を開けて少しでも排気できるようにしました
P11502813.jpg

冷蔵庫裏側から見ると
P11608613.jpg
3Way冷蔵庫の排気ファンで強制的に電源箱から排気されることを期待

3Way冷蔵庫には冷蔵効果を上げるために
下側ルーバーには吸気ファン(PCファン)を一個
上側ル-バーには排気ファンを2個取り付けて有ります
3P1160904

P11609013.jpg

今回は、電源箱からの発生ガスを強制的にこの冷蔵庫側へ排気するように
この通気穴にPCファンを追加しました
PCファンは手のひらに乗るサイズのこれです
P11608633.jpg

P11608653.jpg

P11608993.jpg

これで、バッテリーから発生したガスを3Way冷蔵庫背面側へ吸気し
そのエアーを上のルーバーから外部に排気する流れを作っています
(3Way冷蔵庫の背面にはガスの炎があるので大量の水素ガスが溜まると
発火の危険がありますが、上部ルーバーのファンを2個にして
排気を多くすることで対応しています)


読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2017.07.30 Sun 20:57:41 | 電装関連| 0 track backs, 8 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill