FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
6年前に付けたソーラーパネルが何故か発電せず交換に
キャンカーの屋根に乗せた2枚の100Wソーラーパネル


最初の一枚は2011年に設置、二枚目は2014年に追加

後で付けたパネルからの充電ができません
屋根から降ろして確認
IMG_69933.jpg

パネルを外した跡・・・汚れがすごいです
IMG_69955.jpg

降ろして充電確認しましたが、やはり充電していません
P13003788.jpg

新たに購入したパネルの充電を確認
P13003577.jpg

古いパネルをパイプから外して
P13003699.jpg

新しいパネルを組付けて
P13003755.jpg

ルーフの汚れを落とし
P13003644.jpg

パイプに付けたパルを屋根に乗せてルーフガードパイプにセット
P13003866.jpg

パネル2枚 200W ですが充電量は84W ・・・こんな程度でしょうね
P13003855.jpg
(EFDELTAは最大400W までの入力ができます)


読んで頂き有難う御座います。

<広告>
600達成

購入はAmazon のこちらで

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2020.09.18 Fri 11:40:36 | 電装関連| 0 track backs, 4 comments
ポータブル電源EFDELTAをテスト、(電気ケトルを使用、ソーラー充電)
ポータブル電源EFDELTAで ウインドエアコンのテスト
に続き電気ケトル(T-fal 1250W)を使ってみた、
P10207277.jpg

電源は定格出力1600Wなので当然問題なく作動、500㏄程度の
湯を沸かすのに残量は70%から7%程度下がっただけ、
P10207263.jpg

このEFDELTAはAC100V、DC12Vでの充電とソーラーパネルでの
充電ができます、専用のソーラーパネル用の入力ケーブルも付属して
いるが、
XT60.jpg

キャンカーの屋根に乗せているソーラーからの充電を試みる
EFDELTAのソーラー入力端子はXT60コネクタとなっているので
XT60コネクタを購入し、サブバッテリー充電コントローラーへの入力線に
XT60コネクタを取り付けこのコネクタからEFDELTAの入力へ接続した
P13003355.jpg

P13003322.jpg

充電電力は、パネルは100W2枚を載せているが、45~50Wと少ない、
P13003177.jpg

そういえば過去にソーラーからの出力が怪しい と調べて
原因不明でそのままになっていた。
再度、パネルの配線周りを調べてみるが異常はない、
P13003222.jpg

パネルの端子では開放電圧は定格通り出ているのに???
P13003288_20200907152243cae.jpg

結局原因不明、パネル一枚は死んだ状態で、55W程度の発電力、
これで半日ほど充電したら、残量が60%から76%に復活
P13003388.jpg

早急に不良パネルを交換してもう少し発電量を増やせば、災害時など
100V充電ができない場合の対策に十分実用になりそうです。


読んで頂き有難う御座います。

<広告>
600達成

購入はAmazon のこちらで

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2020.09.07 Mon 20:10:01 | 電装関連| 0 track backs, 4 comments
車中泊に強いアイテムを入手しました
我が家のキャンカーLEOでの車中泊、食事の準備はガスを使わず
もっぱら電子レンジ、電気ケトル、トースターを使っています
電力は3本のサブバッテリーで、また発電機が使用出来る状況では
短時間発電機を使用していますが、道の駅やキャンプ場では
防音箱に入っている発電機でも使用を躊躇せざるを得ない。
そこで、最近話題になっているリチュウムイオン電池を使用した
ポータブル電源を購入した


P13002599.jpg

P13002611.jpg

EcoFlow Technology Japan EFDELTA ポータブル電源
1300-JP 1260Wh/1600W 正弦波
P13002622.jpg

購入時は28%の充電量で届きました
P13002700.jpg

早速、AC充電をトライ
なんと1時間20分ほどで・・・100%に 驚くほどの速さです
P10206866.jpg
この充電時間の速さは、出先での利用に大変有効です
12V充電、ソーラー充電用のケーブルも付属していましたが
我が家の場合は出先で充電する場合は、走行中に発電機から
充電を行えば、常に満タンにすることが出来ます

実際の使用が楽しみです


読んで頂き有難う御座います。

<広告>
600達成

購入はAmazon のこちらで

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2020.08.23 Sun 18:28:50 | 電装関連| 0 track backs, 4 comments
BSアンテナの仰角を調整
コロナ禍で何処も出かけず、
久しぶりに自宅でキャンカーのBS-TV、受信状態をチェック
アンテナを回しても映らない・・・受信レベルを見ながらの調整
方位はあっているようだが、受信レベルが低い

qP1300118.jpg
よく考えてみれば、2年前の北海道旅の前に現地用に仰角を調整
帰宅後、元に戻さず、考えてみれば最近はBSを見ないで地デジばかりだった

我が家の仰角は
BSアンテナ仰角
札幌と約 9度違う

qP1300117.jpg
修正後、アンテナレベルをチェックしたら、強いシグナルがキャッチできました

読んで頂き有難う御座います。

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



<広告>
600達成

購入はAmazon のこちらで
2020.07.21 Tue 07:20:11 | 電装関連| 0 track backs, 2 comments
左リヤ下部監視カメラを交換
我が家のオールドキャンカーには
左の 後端下部を見るカメラ を付けています
これは一人で狭い駐車場などにバックで入れるとき大変重宝します
画像はこんな感じです
Bカメラ
これは8年ほど前に散り付けた際の画像です

ところが最近レンズが曇ってきたのか、コントラストが落ちてきて見難い
qP1300016.jpg

カメラのレンズを見ると
qP1300017.jpg
細かなずり傷がいっぱい

ヘッドライトの樹脂レンズクリーナーで磨いたが・・・・
綺麗にならず、レンズ部を外してさらに磨いたが
aP1300072.jpg
結果は変わらず

現状のカメラを撤去
qP1300074.jpg

在庫の新しいカメラに交換
aP1300079.jpg

交換作業は、簡単だったが・・
aP1300082.jpg

zP1300080.jpg

aP1300092.jpg

モニターで映りを確認すると
qP1300089.jpg
綺麗に映っている・・・・が、何か変だ、映像が前後逆になっている
カメラが鏡像タイプで正像への切り替えが付いていない

モニターを見る時には、頭の中で前後切り替えてみなければ

とりあえずはこの状態で、何れ交換でしょうね


読んで頂き有難う御座います。

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


<広告>
600達成

購入はAmazon のこちらで

BAT.MANを開発している、サンテクノ株式会社
 トヨタ産業技術記念館 から徒歩5分です

取り付けなどの相談には、気軽に寄ってみて下さい
地図

屋上からこんな眺めもご覧頂けます
DSCF4195.jpg
(事前に担当:高橋まで電話確認をお願いします)


2020.07.06 Mon 17:20:13 | 電装関連| 0 track backs, 6 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill