古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
走行中のタイヤ空気圧上昇が半端ではない
いつもの事ですが、
エアモニで監視しているタイヤの空気圧の変化が激しい

過去にも こんな数値 を示していたので
タイヤメーカーに問合せして、こんな回答を 貰っていたが

今回の旅でも、こんなに空気圧が上がってしまいました
走行前
P116023566.jpg
朝7時前、左後輪・・・温度12℃の時、5.8 ㎠、
       右後輪・・・温度13℃の時、5.3 ㎠
(電源を入れたばかりで、前輪は信号を拾っていません)

午後1時前の走行中
P116026166.jpg
午後1時前、左後輪・・・温度36℃の時、6.8 ㎠、
        右後輪・・・温度33℃の時、6.3 ㎠

これらの変化を、従来のデータとともに表にしてみると
変化表2
1℃当たりの圧力変化が過去と今回では差が有ります

Netよりタイヤの空気圧変化 に関する記事をググってみると

左後輪の数値を入れて計算すると
タイヤ圧1
これに当てはめてみれば
5.6→6.8Kg/㎠になるには12℃から72℃迄上がらなければならない
これはあくまで理論値でタイヤの状況で変化するが
タイヤが圧力で膨らめば体積が増加して圧力があがらないハズ?
(しかし数値を見ると逆の現象)

タイヤに触ってみる限り、それほど高温にはなっていないが、内部の空気温度は?
エアモニの圧力・温度はどの程度信用できるのか?
走行前の低温時に空気圧調整をアナログ圧力計でセットした圧力と
エアモニの圧力表示には大差がないのでそれほど精度が悪くはないはず

どの数字を信用するのか、次回走行後の圧力をアナログゲージで測定してみます


読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017.06.14 Wed 12:20:41 | 車外・足回り| 0 track backs, 8 comments
フロントウインドウガラスの交換を終わりました
GWの関東方面への旅で、飛び石による
傷ついたフロントウインドウ

P1150810.jpg

ガラス屋さんに相談したら、12,000円で修理は出来るが
運転席の正面で、多少修理跡が残り、いつまで持つかは?
なんて言われて・・・交換することに
交換前のガラス・・・既に純正品から交換されています
P31150867.jpg

今回交換した廉価版のガラスです



読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
快適化 トイレ天井に排気ファン取付
GWの旅で、気温が上がってきたせいか
トイレ室内に臭いがこもっている
小用だけに使用し消臭剤も水洗水に混入しているが・・・

換気用には「ルーフカウル オパール モスキートネット付」が付いている
これにはファンが無く自然換気のみ


そこで、排気ファンの取付を・・・
ソーラー式のファンが望ましいが、自宅にあったファンを流用
取付はL型ブラケットでビス止め
P1150859.jpg

電源は室内灯の電灯SWを流用することに
P41150852.jpg

電球式室内灯は過去に実施した
トイレライトの快適化 で使用していない

P41150861.jpg
このライトのSWを流用する事に

簡単な作業ですが、十分排気してくれます

課題は排気ファンを回す前に、ルーフカウル オパール開閉操作する事ですが
ファンのSW切り忘れ防止には良いかも


読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2017.05.20 Sat 07:18:24 | 車内快適化| 0 track backs, 6 comments
キャンカーが大変なことに(飛び石でウィンドウグラスにヒビが)
GWのお出掛けの様子は徐々にアップしますが・・・
TDLホテルで孫たちを降ろして外房へ向かう途中

ピッシと言ったと思ったら・・・・目の前のウィンドグラスに傷が
それもこんな具合にヒビが入ってしまいました
P1150810.jpg
傷の大きさは、中心から左右5mmほど

車検は受けたばかりだから、取りあえず交換せず補修でもと考えているが
何方かj経験者の方、助言をお願いします
エスティマでは何回も飛び石で車両保険を使って交換した経験はあるが

キャンカーは車両保険には入っていないので・・・

旧旧カムロード、ガラスの価格はそんなに高くはないでしょうが

最善の策は?


読んで頂きありがとうございました。
宜しければ下のバナーをワンクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
キャンカーボディーサイドのプロテクタモールの張替えを行いました
二年前に張り替えたサイドプロテクトモール

2,000円程度と大変安価な モール

2年でやはり表面は艶が無くなりひび割れのような状態に
P1150496.jpg

GWのお出かけ前に交換をと、剥がすと両面テープが残ります
P1150479.jpg

P1150482.jpg

前回同様に、消しゴムを使ったトレーサーで残った両面テープの糊を除去しました
市販では、モノタロウからこんなモノが出ていますが
ボルトと市販消しゴムで作れば簡単に
P1150487.jpg

使用した状態はこんな状態です
P1150486.jpg

動画も
[広告] VPS


無事、張り替え終了です
P1150495.jpg

古い車にモールだけがピカピカして違和感がありますが
気持ちがいいですね

読んで頂き有難う御座います。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
"shw-greenwood" template design by Shallwill