FC2ブログ
古いキャンピングカーを衝動買いして、少しづつ改造を加えて、旅を楽しんでいます
白濁した樹脂部を真っ黒に再生してみたら
ミラー裏の樹脂部が経年劣化で黒から白い粉を吹いたように
gP1300024.jpg

樹脂をよみがえらせるために使用したのは黒樹脂復活
gP1300027.jpg
3年前にも同じモノを使用して復活させたが、効果は2年ほどでした

スポンジに溶液を付けて磨くだけの簡単作業ですが
gP1300029.jpg

作業中の状態ですが、明らかに違いが判ります
gP1300031.jpg

やはり黒が違います
gP1010866.jpg

こちらの手すり、窓枠などの樹脂部も真っ黒になりました
tP1300038.jpg

黒い部品が、しっかりとした黒になると、古いキャンカーも何か少しだけ
引き締まって見えます


読んで頂き有難う御座います。

<広告>
600達成

購入はAmazon のこちらで

BAT.MANを開発している、サンテクノ株式会社
 トヨタ産業技術記念館 から徒歩5分です

取り付けなどの相談には、気軽に寄ってみて下さい
地図

屋上からこんな眺めもご覧頂けます
DSCF4195.jpg
(事前に担当:高橋まで電話確認をお願いします)


よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2020.06.25 Thu 15:31:09 | 維持・修理| 0 track backs, 4 comments
100均で購入したプラスチックの小箱は車外で使用したら2年で劣化
オールドキャンカーのTVアンテナ、過去にも紹介しましたが
地デジアンテナは市販のアンテナとDIY で作ったヘンテナの
3種類を設置し、同軸配線の途中に混合・分派器を100均で
購入した小さなプラスチック箱内に収めてあった


最近TVの映りが悪いので信号強度を見ると2年前の設置当時より
落ちている、原因はと配線をチェック、同軸の接続をチェックの為、
プラスチックボックスを開けようとしたら、劣化してパリィと
こんな状態に
hP1290991.jpg

箱内部の混合・分派器も雨に晒されていたようです
hP1290995.jpg

箱を撤去して、混合・分波器も新しいモノに交換
hP1300009.jpg

新たに防水箱が準備できないので、ビニールテープ、ビニール包装紙で
養生し仮止め・・・当分はこれで様子を見る事に
hP1300011.jpg

やはり樹脂は紫外線に弱いですね


読んで頂き有難う御座います。

<広告>
600達成

購入はAmazon のこちらで

BAT.MANを開発している、サンテクノ株式会社
 トヨタ産業技術記念館 から徒歩5分です

取り付けなどの相談には、気軽に寄ってみて下さい
地図

屋上からこんな眺めもご覧頂けます
DSCF4195.jpg
(事前に担当:高橋まで電話確認をお願いします)


よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2020.06.24 Wed 17:20:40 | 電装関連| 0 track backs, 4 comments
タイヤの空気圧センサーに思わぬトラブル発生
我が家のオールドキャンカー、エアモニから  
こちらのタイヤプレッシャーセンサー にして
大きなトラブルもなく使用してきなしたが、久し振りに
キャンカーを動かそうとしたら、左前輪の空気圧がパンク?と思うような数値に
取り敢えず、コンプレッサーを使って空気圧を補充して出掛ける事に
(キャンカーを動かすために近くのH.Cまでですが)


帰宅後にチェック
パンクを疑う前に・・・空気圧を再度補充してセンサーを付けるが?????
いつものように空気が止まらない

センサーを外して調べると、内部のゴムパッキンが破損
P1010724.jpg

中からゴムパッキンを取り出すと、ゴムは硬化して切れていた
P1010727.jpg

P1010726.jpg


代替品のゴムパッキンは・・・ここはDIY
自宅の工具・部品箱の引き出しから見つけたのはこちら
水道蛇口ハンドルのパッキン
P1010728.jpg
(30年くらい前のモノのようですが)

これを、センサーの穴に入るように加工します
先ずは、カッターナイフで周囲を削り、小さくします
P1010729.jpg

仕上げはサンドペーパーでひたすら研磨します
仕上がったパッキンはこちら
P1010733.jpg
(我ながらよくできた・・自画自賛して納得)

厚みも調整してセンサーに挿入
P1010734.jpg

P1010736.jpg

早速タイヤに付けて・・・結果はGood
IMG_65275_202006041751125a7.jpg

これで、しばらくしてエアー漏れがなければ修正完了ですね

取付時の締め加減が微妙で、緩いとエアーが漏れるので
どちらかというと、強めに締めこんで使用して、何度も付外しを
繰り返していると、同じような現象は出る恐れがあります
(パッキンゴムの材質に問題ありかもしれないが)
締めこみすぎないように注意が必要です
当初エアモニも使用(現在はエスティマに)していて、
何度も付外しを行っているが・・・まだ問題は起きていない


読んで頂き有難う御座います。

<広告>
600達成

購入はAmazon のこちらで

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2020.06.05 Fri 07:21:37 | 車外・足回り| 0 track backs, 10 comments
夏に向けウィンドエアコンをセット完了
毎年恒例の夏の暑さ対策・・・ウインドエアコンのセットです
(冬の間は、少しでも重量を軽くするため車内から降ろしています)


倉庫に仕舞ってあったモノ一式です
P10808056.jpg

まずベース板を設置します
P10808116.jpg

DIYで作ったフレームにエアコン枠を取付た専用枠
P10808166.jpg

専用枠の車両側受け金具
P10808126.jpg

専用枠をセットした状態
P10808176.jpg

エアコン本体をセットします
P10808236.jpg

これでセット完了ですが、ねじ類で固定した箇所が万一の事故時に
外れた場合の安全のため、さらにベルトで固定しています
P1080825aa.jpg

早速、試運転を
P10808286.jpg

冷たい風が出ています
サブバッテリーの負荷電流は
IMG_65256.png
サブバッテリーでの運転は短時間しか無理ですが
毎年、このウインドエアコンで真夏のキャンカー旅も快適ですよ

ウインドエアコンを取り付ける前は、冷風扇の排気を車外に出して
使用していましたが、理論的に冷やすのは無理
今のウインドエアコンに至りました、最近のキャンカーは家庭用エアコン装備が
当たり前ですから快適でしょうね

読んで頂き有難う御座います。

<広告>
600達成

購入はAmazon のこちらで

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2020.06.04 Thu 17:12:17 | 車内快適化| 0 track backs, 0 comments
ニュースの死亡事故から : サブバッテリーの充電時発生するガスに注意
今日のニュースで バッテリーから出たガスで死亡事故

この事故はキャンカーではないですが、サブバッテリーの設置場所に
よっては車内にガスが入ってきます、通常は微量で問題ないでしょうし、
走行充電では空気も流れて問題ないでしょうが、劣化したバッテリーを
停車中にソーラーなどで充電しているときに、車内にガスが充満する
恐れがあります。
サブバッテリーの排気はぜひ実施することをお勧めします。
P1250822b.jpg

過去の関連記事 

排気ホースは

読んで頂き有難う御座います。

<広告>
600達成

購入はAmazon のこちらで

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

よろしければ下のバナーをワンクリックお願います
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
2020.05.26 Tue 19:04:51 | 電装関連| 0 track backs, 6 comments
"shw-greenwood" template design by Shallwill